2018年10月13日

杉阪から鷹峯

水曜日(10/10)は京都一周トレイルの講座で杉阪から鷹峯を歩いてきた。

実は杉阪は一周トレイルコースではない。先月の台風21号の被害で一周トレイルコースは随所で土砂崩れや倒木があって、現在公式にはコース閉鎖状態になっている。

先月は強引に歩いたけれど、山幸橋から氷室への道も大きく損傷しているようで、ルートを変更して杉阪から車道を歩いて京見峠の手前で一周トレイルコースに合流することになった。



バスの杉阪口から杉阪の集落に向けて歩く。

DSC_0055.jpg

これは台杉。

DSC_0056.jpg

台杉とは?

DSC_0057.jpg

桃源山地蔵院に立ち寄る。杉阪地区の菩提寺。

DSC_0059.jpg

地蔵院はこの先の道風神社境内にあった明王寺の不動堂が移されたと言われている。異様に新しい感じ?

DSC_0062.jpg

種田山頭火の歌碑。読めません。

DSC_0063.jpg

このあたりからパラパラと雨が降ってきた。

道風神社で昼食にする。

DSC_0065.jpg

本堂?

DSC_0069.jpg

積翠池(しゃくすいいけ)。ここの水を硯の水にすると書道が上達するとか。持って帰りたい。

DSC_0070.jpg

雨が強くなってきた。狭い車道にダンプがしばしば通る。

DSC_0071.jpg

こういうのが道ばたにいくつかあった。

DSC_0072.jpg

「はせがわ」でトイレ休憩。ハンバーグで有名な店だけれど私は入ったことは無い。

DSC_0073.jpg

この店の脇から沢の池に向けて一周トレイルコースが設定されているのだけれど、今のマツタケシーズンは入山禁止で、迂回ルートが設定されている。この講座ではそちらに向かう。

氷室からのルートに合流。

DSC_0074.jpg

その先で迂回ルートへの分岐。今日はここには向かわない。実はこのルートも台風の被害で歩けない常態になっているようで、来月も代替ルートを設定するようだ。

DSC_0075.jpg

京見峠の茶屋。もう営業していない。

DSC_0077.jpg

長坂道の古道に入る。

DSC_0079.jpg

首の取れたお地蔵さん。

DSC_0080.jpg

千束で一応解散ということになった。

DSC_0081.jpg

解散後、多くの人は御土居へ。豊臣秀吉が京都の周辺に何カ所か築いたもの。

DSC_0082.jpg

前のお餅屋さんでカギを借りて中に入る。

DSC_0084.jpg

御土居餅は1個140円なり(税込み)。私は買わなかったけれど、買われた方が「たくさんあるので一つどうぞ」と言われるのでいただいた。正直なところ「これで1個140円?」という感想でした。

ほとんどの方はこの近くからバスで帰られたけれど、私はもう一人の方と歩いて出町柳へ向かう。

実は私が通った高校(紫野高校)はこのすぐ近くで、台風の被害にあったという話を聞いた今宮神社に寄ってみた。

DSC_0087.jpg

名物のあぶり餅の店は営業していなかったけれど、被害らしきものは見あたらなかった。

賀茂川の河原に出るとカモが。

DSC_0088.jpg

御土居からほぼ1時間で出町柳について、電車で帰宅した。
posted by まつだ at 17:45| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

神於山

三連休最後の月曜日(10/8)は随行で岸和田の神於山(こうのやま)へ行ってきた。古代には「神のおられる山」として崇められた山。

当初の予定は1週間前だったのだけれど、台風25号通過の直後だったので、交通機関に不安があったので1週間延びた。



東岸和田駅からコミュニティバスに乗って、意賀美(おがみ)神社の前の停留所で下車。

DSC_0038.jpg

水と雨の神様が祀られている。式内社。

DSC_0039.jpg

枚方にも同名の神社があるけれど(こちらも式内社)、関係は不明。

ちょっとした滝があります。

DSC_0040.jpg

車道を渡って、神於山へ向かう。

DSC_0041.jpg

舗装された道が続く。今日も暑い。

DSC_0042.jpg

南の方に和泉葛城山。

DSC_0043.jpg

神於山(296m)の展望台に到着して、ここで昼食にした。

DSC_0047.jpg

展望台からの眺めはなかなかのもの。北西に六甲。

DSC_0045.jpg

西には淡路島。このあたりから見るとさすがに大きい。

DSC_0046.jpg

下山路の途中に大クスノキ。

DSC_0048.jpg

ほどなく車道に出た。

DSC_0049.jpg

足元に大きな道の駅。

DSC_0050.jpg

このあたりからは二上山から岩橋山のあたりが望める。左には生駒山系も。

DSC_0051.jpg

その後、この道の駅で大休止。祝日なので人が多かった。

その後は蜻蛉池公園へ。

DSC_0053.jpg

公園を横切って、そばのバス停からコミュニティバスで下松駅に向かった。

DSC_0054.jpg
posted by まつだ at 13:15| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

鳥見山、貝ヶ平山

日曜日(9/16)は講座で奈良の鳥見山(とりみやま)、貝ヶ平山(かいがひらやま)へ行ってきた。

ほぼ同じコースを別の講座で3年ほど前に歩いている。



前回は鳥見山公園までタクシーに分乗して行ったのだけれど、今日は榛原駅から歩く。

DSC_0001.jpg

昨年、講座で行った額井岳(左)と戒場山

DSC_0002.jpg

道ばたにヒガンバナとコスモス。もう秋です。

DSC_0003.jpg

車道脇にヤマジノホトトギス。

DSC_0004.jpg

公園手前の展望台から龍門岳(中央やや右の雲のかかった峰)とその南の稜線。

DSC_0005.jpg

公園の上の展望台からは肉眼では大和葛城山、金剛山が見えていたのだけれど・・・。

DSC_0008.jpg

ツリフネソウ。

DSC_0010.jpg

まずは鳥見山(734.4m)に到着。

DSC_0011.jpg

貝ヶ平山への急登。所々ロープが張ってある。

DSC_0013.jpg

12時ちょっと過ぎに貝ヶ平山(821.7m)に到着して昼食となった。麓は蒸し暑かったけれどここは涼しい。カップラーメンにして良かった。

DSC_0014.jpg

今日は香酔山へは寄らずに R370 方面に下りる。

貝の化石が出るという場所。しかしその筋の人たちには有名な場所のようで、おそらく目に付くような所には残っていない。

DSC_0016.jpg

無事、段々畑の所に下りてきた。

DSC_0017.jpg

車道から振り返ると右に香酔山。貝ヶ平山はその左奥。

DSC_0019.jpg

その後、榛原の街中をぶらぶらして、榛原駅で解散した。

朝方は今にも雨が降り出してきそうな怪しげな空模様だったけれど、幸い雨に降られることは無かった。
posted by まつだ at 13:18| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする