2018年05月12日

雲母坂

水曜日(5/9)は京都一周トレイルの講座で比叡山の雲母坂(きららざか)を登ってきた。



京福電鉄の修学院駅に集合して、まずは鷺森(さぎのもり)神社へ。

DSC_0001.jpg

創建は千年以上前だそうだが、創建当時は別の場所だったらしい。

DSC_0003.jpg

次は曼殊院(まんしゅいん)へ向かう。正面にこれから登る比叡山が望める。

DSC_0004.jpg

曼殊院は外から眺めるだけ。

DSC_0005.jpg

いよいよ雲母坂へ。今日のルートは上り一辺倒で、この講座の中では一番キツイ。

DSC_0008.jpg

このあたりにはかつて雲母寺という寺があったそうだけれど、正確な場所などはわかっていない。

DSC_0009.jpg

1時間20分少々かかってようやく前回終点の水飲対陣跡に到着した。

DSC_0010.jpg

展望場所から愛宕山など。

DSC_0011.jpg

浄刹結界跡で昼食。

DSC_0012.jpg

午後もずっと登りで、千種忠顕の碑。この碑が建てられたのは大正で、それほど古いものではない。

DSC_0014.jpg

今日のゴールはケーブル比叡駅なのだけれど、時間があったのでちょっと寄り道した。

昔のスキー場跡。私が初めてスキーを体験したのはたぶんここだったと思う。

DSC_0016.jpg

それからケーブル比叡駅に着いて、展望場所に寄り道。展望場所は2カ所あって、南の方からは生駒方面が望める。

DSC_0018.jpg

今日のゴールはここ。

DSC_0021.jpg

皆さんはケーブルで下山されたけれど、私はいつも通り山道で下る。ただし一人だけ歩いて下りたいという方がいらっしゃったので一緒に下った。

登山地図には載っていない道で、歩く人は少ない。滑りやすい急斜面を下って、回峰行の道に合流。

DSC_0022.jpg

この道も下の方に浄刹結界跡がある。

DSC_0023.jpg

その後、ケーブル八瀬駅を通過して、京福の八瀬比叡山口から家に向かった。思いのほか寒い日だった。
posted by まつだ at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

ほだ火・・・

昨秋から登山講座で六甲全山縦走路を歩いている。つい先日も歩いたばかりだ。

昨年も個人的な全山縦走は2回やっていて、決して六甲から気持ちが離れたわけではないのだけれど、キャノンボールを卒業したと決めたのがきっかけになったのか、自分の中では随分遠のいた気持ちになっていた。

しかし講座で分割してのんびり歩いていると、また無性に夜間ランがやりたくなってきた。702 の深夜カレーもまた食べたいという気持ちがふつふつと湧いてきた。

3年前の篠山マラソンを 33km でリタイアしてからはロードレースをまた走りたいという気持ちになったことは一度も無いし、トレイルも今はレースに出たいという気持ちはまったく無い。

しかしどうもキャノンボールだけは別物のようで、まだ未練が残っているのかも知れない。

昨秋の大会はエントリーしなかったのだけれど、この3月の大会の案内を見たら勢いでエントリーしてしまった。

とは言っても今回は往復ではなくて夜間の片道。

昨年3月の大会は往復でエントリーしたけれど結局片道でリタイアしてしまって敗北感しか残らなかったので、今度は最初から片道で行こうと思う。

何と言っても六甲全山縦走は夜間が素晴らしい。

昨年は寒さにやられたので、今年は暖かくして走ろうと思う。
posted by まつだ at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

ホタル

子供の頃は、京都の賀茂川でホタルが見られた。何度か見に行ったのを覚えている。

しかしその後の高度成長期に伴う自然環境の悪化でいつの間にかまったく見なくなってしまったが、特に昆虫ファンというわけでもないので、それほど気に留めたことも無かった。

今やホタルは郊外の水質の良い川にでも行かなければ見られないものと思っていた。

ところが先日、花の講座で山田池公園へ行った時、近くにいた人が(知らない人)「山田池にホタルがいる」という話をされているのを小耳にはさんで、帰宅後にさっそく調べてみたところ、確かに山田池公園にホタルがいるようだった。

しかもちょうど今頃がシーズンらしい。

となると、行ってみるしかないではないか。

さっそく昨日の夜9時頃、自転車で出かけた。

いるならおそらくここだろうと思っていた場所に近づくと、さっそく1匹飛んでいるのに出会った(正しくはホタルは「匹」ではなくて「頭」で数えるらしいけれど、何となく違和感があるので・・・)。

さらに進んで核心部と思える場所に近づくと、たくさん飛んでいるではないか!! 100 匹とまでは言えないにしても、数十匹くらいは飛んでいる。

他にも見に来ている人が何人かいたけれど、ほんの2〜3人程度。

岩に寄りかかってしばし見とれた。

一応デジカメを持ってきていたのでビデオ撮影をしてみたけれど、数年前の2〜3万円程度のシロモノでは写るわけもなかった。

ほとんどは水の流れの上あたりを飛んでいるけれど、道の方まで出てくるのもたまにいて、地面に止まったのをすぐそばで眺めた。とは言っても暗闇なのではっきりした形状はわからない。

思わず持って帰りたい衝動に駆られたけれど、入れるものも無いし、そんなことをしたらすぐに死んでしまうのは目に見えているので、そのまま飛び去るのを眺めていた。

15 分くらい眺めていただろうか。そろそろ帰ろうとしたところ、ちょうど若者数人の集団がやってきた。グッドタイミングだった。

今、町の近くでホタルが見られるところは、大半が養殖したものを放っているらしいけれど、ここ山田池公園は水質を改善して、ホタルのエサになるカワニナを放ったりして、ホタルそのものは自然繁殖になっているらしい。

何かすごく豊かな気持ちになって、ワクワク気分で帰ってきた。
posted by まつだ at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする