2019年01月23日

小野アルプス

先の日曜日(1/20)は講座で兵庫県小野市の小野アルプスへ行ってきた。

小野アルプスとは、

DSC_0019.jpg

ということです。



集合は加古川線の市場駅。加古川線に乗ったのはたぶん初めて。天気予報通り、小雨模様。

DSC_0001.jpg

まずは「白雲谷温泉ゆぴか」へ。

DSC_0002.jpg

登りだして 10 分少々で高山(たかやま。127.1m)。

DSC_0005.jpg

展望は今ひとつ。

DSC_0006.jpg

お次は前山(まえやま。135.8m)。

DSC_0009.jpg

いつの間にやら愛宕山(あたごやま。154.2m)を越えて、安場山(やすばやま。156.6m)。

DSC_0011.jpg

ケヤキ本来の樹形を保っている(周りの木に邪魔されてきれいな放射状にはならない)「奇跡のケヤキ」。

DSC_0015.jpg

車道に出た。

DSC_0018.jpg

そして総山(そうやま。168.8m)。ここで昼食にした。幸い、雨は止んだ。

DSC_0021.jpg

アンテナ山(171.6m)。近くにアンテナが立っている。

DSC_0024.jpg

ここも惣山(そうやま。198.9m)。小野アルプスの最高峰で、小野富士と呼ばれている。

DSC_0025.jpg

展望台から次に登る紅山(べにやま)の稜線を眺める。登っている人が見える。

DSC_0028.jpg

いよいよ取り付きへ。

DSC_0031.jpg

結構傾斜がある。雨が止んで良かった。足を滑らせたらタダでは済まない。

DSC_0032.jpg

紅山(182.8m)の山頂から足元を見下ろす。すぐそばに山陽自動車道。

DSC_0033.jpg

最後に福甸山(ふくでんやま。標高不明)。

DSC_0039.jpg

少し下るとすぐに車道に出た。あとは車道で小野町駅まで。

小さくてよく見えないけれど、女池にはコハクチョウ。

DSC_0044.jpg

鴨池。

DSC_0045.jpg

歩いた稜線を振り返る。

DSC_0046.jpg

4時前に小野町駅に到着した。

DSC_0047.jpg

このあたりの山は火山でできた山々で、播磨アルプスなども標高は低いけれど小さなアップダウンがたくさんあって、しかも岩場が結構あるのでそれなりのアルペンムードは味わえる。
posted by まつだ at 09:50| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: