2018年08月21日

夜叉ヶ丸

先の日曜日(8/19)は講座で福井岐阜県境の夜叉ヶ丸へ行ってきた。

夜叉ヶ池は龍神伝説で有名だけれど、夜叉ヶ丸はそのすぐ南にあるピーク。昨今は「夜叉ヶ池山」と呼ばれることもあるよう。



貸し切りのマイクロバスで3時間少々かかって登山口の夜叉龍神社へ到着。

DSC_0003.jpg

鳥居をくぐって登山道に入る。

DSC_0001.jpg

いきなり急登が始まる。

DSC_0004.jpg

滝壺の大きな滝。

DSC_0005.jpg

2回ほど沢を渡る。

DSC_0006.jpg

なかなかの登りが続いて、池まであと 500m。

DSC_0007.jpg

午後1時ころ、ようやく夜叉ヶ池に到着して昼食にした。

DSC_0009.jpg

稜線間近にこんな大きな池があるのは不思議な感じ。ここには「ヤシャゲンゴロウ」という固有種が生息しているらしい。絶滅危惧I類。

昼食後は夜叉ヶ丸を目指す。左側が崩れたなかなかの難路。

DSC_0011.jpg

ここを抜けると上部は深い笹藪で、山頂(1206m)はたぶんこのあたり。

DSC_0014.jpg

中央奥に能郷白山。左端は三周ヶ岳。

DSC_0016.jpg

いやらしい道を戻る。

DSC_0018.jpg

目の前に夜叉壁。

DSC_0019.jpg

午後4時過ぎ、無事登山口に戻ってきた。

DSC_0020.jpg

夜叉ヶ池は昔から知ってはいたけれど、訪れるのは初めてだった。奥美濃の山は整備された登山道のある山が少なくて、どちらかと言うと山スキーのエリアという感じ。少し南にある土蔵岳は10年以上前に山スキーで行った。

一時の猛暑もようやく峠を越えた感じで、それほど汗まみれになることなく歩けた。
posted by まつだ at 13:47| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: