2018年07月17日

鈴鹿縦走1日目 藤原岳から石榑峠

先の三連休(7/14〜16)は晴れ続きの予報だったけれど、好天というよりは各地で35度超の酷暑予想だった。

せっかくの晴れ続き予報なので家でクーラーという訳にはいかないけれど、かなりの高山まで出かけないと涼は期待できない。ところが例の豪雨災害からまだ1週間で、山やアプローチの林道の状況がよくわからない。わざわざ遠くまで出かけて行って登れずに帰ってくるというようなことは避けたいので、それほど遠くないエリアでどこか適当な行き先が無いかと考えて、かねてからぼんやり考えていた鈴鹿山脈の縦走をターゲットにすることにした。



家から5時間かけて10時前にようやく西藤原駅に到着した。近鉄特急は使わなかった。使っても1時間くらの短縮にしかならないし、テントを背負っているので水さえあればどこでも泊まれる。

DSC_0001.jpg

車なら2時間くらいで来られる。前に考えた時は車で来て休憩所の駐車場に停めて、御在所から湯の山温泉に下りて電車で戻るという1泊2日行程だったけれど、今回は2泊3日で滋賀県側に下山の予定だ。

人気の藤原岳なので登山者がたくさんいるかと思ったけれど、時間が遅いせいか下車した客は私を含めて3人で、登山者は他には無し。準備を整えて10時13分に駅を出たけれど、すでにかなりの気温だ。

休憩所の駐車場はまだ多少の空きがあった。

DSC_0004.jpg

登山道に入ると木陰になって多少はマシだけれど、暑さでバテないようにゆっくり登る。それでもすぐに汗が噴き出してきた。

DSC_0008.jpg

11時半に8合目に到着した。

DSC_0010.jpg

9合目の展望台から伊勢湾方面。

DSC_0011.jpg

藤原小屋に到着して、山頂まであとひと登り。

DSC_0013.jpg

藤原岳山頂(1140m)には12時15分に到着した。駅からほぼ2時間だった。

DSC_0016.jpg

これから向かう方向を眺める。真ん中あたりの草原のようになっているのが竜ヶ岳。

DSC_0018.jpg

登山地図ではここから先が破線の不明瞭ルートになっている。山頂に竜ヶ岳方向への道標が立っていたけれどその方向にはまったく道は無く、しばらく周囲をうろうろして、ようやくピンクのテープを発見した。

DSC_0019.jpg

これで一安心して、少し進んだ木陰でおにぎり休憩にした。

しかしこれまでのしっかりした道とはうって変わって、急に不明瞭な歩きにくい道になった。テープを見落とさないように進んで、治田(はった)峠の道標に従って下ったが、途中でついに斜面が崩れて通れなくなっている箇所に出てしまった。

少し手前の何とか登れそうな斜面を、木や岩をささえに強引に這いずり上がって、何とか上の道に出た。

DSC_0023.jpg

さっきの治田峠への道標は実は古いものだったようで、今は稜線伝いがしっかりした道になっているようだ。藤原岳まで結構いいタイムで来たのでいい気分になっていたのだけれど、これで一気に意気消沈してしまった。

コースタイムより多くかかって、2時前にようやく治田峠に到着した。

DSC_0026.jpg

このあたりからは道がはっきりしてきたけれど、それにしても暑い。気温さえ低ければ快適至極のコースなのだけれど、今日は苦行だ。

もう二度と来ないかも知れないので、銚子ヶ岳(1019m)に寄っておく。

DSC_0031.jpg

そして静ヶ岳(1088.5m)。

DSC_0033.jpg

竜ヶ岳が近づいてきた。

DSC_0035.jpg

稜線に上がると笹原になって日が照りつける。たまらん暑さ!! シカは暑くないのだろうか。

DSC_0042.jpg

4時26分にようやく竜ヶ岳(1099.3m)に到着した。

DSC_0045.jpg

御在所ははるか彼方だ。

DSC_0046.jpg

石榑峠より先まで進めるかもと思ったりしていたけれど、今日は石榑峠で打ち切ることにした。ここは水があるはずなので、そこでゆっくりした方がいいだろう。

少し下って、重ね岩。鈴鹿にはこういう巨岩が積み上がったようなものが随所にある。

DSC_0051.jpg

ようやく石榑峠に下りてきた。

DSC_0053.jpg

三重側に少し下りた所に水場。

DSC_0055.jpg

5時10分、今日の行動をここで終わりにする。すぐそばの平坦地にテントを張った。

DSC_0056.jpg

まずは冷たい(というほどではないのだけれど・・・)水をがぶ飲みして、頭からかぶって汗を洗い流して、さらにシャツとアームカバーも汗を洗い流した。

そしてポリ袋に水を満たしてビールを冷やして、夕食の準備をした。

やはりかなりの汗をかいていたようで、夜中に何度も水を飲んだ。
posted by まつだ at 15:03| Comment(0) | ファストパッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。