2018年07月05日

高尾山

月曜日(7/2)は随行で生駒山系最南端の高尾山へ行ってきた。こういう山は私の場合は「行くのはもちろん、名前を聞くのも初めて」となることが多いのだけれど、この山はかつて目標として行ったことがある。

※gps を起動するのを忘れていたので途中から。



集合は近鉄の堅下駅。暑い一日になりそう。

DSC_0001.jpg

少し車道を歩いて鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこぬでひめじんじゃ)へ。

DSC_0004.jpg

ぶどう畑のそばから登山道に入る。

DSC_0006.jpg

南パノラマ展望台から大阪市内を眺める。あべのハルカス(見えにくい?)の向こうは六甲。

DSC_0008.jpg

少し登ると車道に出る。結構、車が通る。

DSC_0010.jpg

また登山道に戻って山頂を目指す。結構な急登。

DSC_0011.jpg

11時過ぎに高尾山山頂(277.6m)に到着して、早々と昼食となった。実はあべのハルカス(300m)よりも低い。

DSC_0013.jpg

祠の中身は倒れていた。

DSC_0014.jpg

山頂直下の岩場は素晴らしい展望台。

DSC_0015.jpg

そして下山。このあたりは古墳がたくさんある。

DSC_0016.jpg

ホタルブクロ。

DSC_0018.jpg

ほどなく車道に下り立った。

DSC_0019.jpg

自然のものか人工物かよくわからない滝。

DSC_0020.jpg

若倭彦神社。ここも式内社。

DSC_0021.jpg

高尾山を振り返る。どっちが高尾山?

DSC_0023.jpg

近鉄の法善寺駅で解散となった。

DSC_0024.jpg

正直言って、以前に来た時の記憶はまったく残っていなかった。上り下りした道はほとんど違うのだけれど、山頂の印象が少しくらい残っていても良さそうなものの、山頂直下の祠も完全に忘れていた。それほど印象に残らなかった山ということか。
posted by まつだ at 22:04| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: