2018年05月19日

猪の鼻ガ岳

先の月曜日(5/14)は登山講座で滋賀県日野町の猪の鼻ガ岳へ行ってきた。

当初1週前に予定されていたのが、雨のために延期になった。実は二日前までは降水確率の高い予報で、またもや再延期かと思われたのだけれど、前日から急に好天予報に変わった。

前日の雨中のマラニックでスマホが不調になって、カメラは水が入ってボケボケになってしまったので写真は無し。



近江八幡駅からバスで1時間近く揺られて、上音羽で下車。綿向山が望める。

ここからしばらく車道を歩いて、鎌掛峠から林道に入る。

しばらく林道を上がったけれど、猪の鼻ガ岳への登山道が見つからない。猪年以外はあまり登山者の来ない山なので、道が荒れている。

それらしい場所を何度か行ったり来たりして、上に向かう林道をつめることにした。

実はこれが正しい登山路だったようで、途中で朽ちた道標が出てきた。

登山路はなかなかの急登で、前日の雨のせいで滑りやすい。

展望の無い山頂(508.1m)に昼過ぎに到着して、昼食にした。

近くにはホンシャクナゲの自生地があるのだけれど、今年は開花が早くてすでにシーズンは終わっているので行かない。

同じ道を慎重に下山して、蒲生家の音羽城跡に立ち寄って、行きと同じ上音羽のバス停に戻ってきた。
posted by まつだ at 13:57| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。