2017年11月06日

高取山から菊水山、鍋蓋山

先の土曜日(11/4)は登山講座の六甲全山縦走第2回。前回の続きで、高取山の安井茶屋から北東に向かう。



集合は高取団地前のバス停で、私は別の講座で高取山へ行った時に下山した、西代からの道を歩いて上がることにした。

西代駅の前の小学校のわきを曲がって少し行くと参道が始まる。

DSC_0002.jpg

20 分少々でバス停そばの登山道の標識に到着。

DSC_0005.jpg

しばらく車道を上がって、車道終点の高取大明神。

DSC_0006.jpg

ここから登山道に入って、30 分ほど登ってトイレのある公園に到着した。

DSC_0008.jpg

山道を少し下るとすぐに丸山の住宅街に入る。住宅街と言ってもアップダウンばかりで平坦路はほとんど無い。

左方向の小高い所に大仏のようなものが見えた。何か新興宗教の施設だろうか。この道はもう何度となく通っているけれど、今日初めて気が付いた。トレランで行っている時は山道の展望場所以外で遠くを見ることはほとんど無い。

50 分ほど歩いて鵯越駅へ。

DSC_0009.jpg

しばらくほぼ平坦な道を歩いて、12 時前に菊水山への最後の登りの始まる休憩ポイントに到着。

DSC_0012.jpg

そろそろお腹が空いている人もいるようだけれど、ここからしばらく急登になるので、食事直後の急登はしんどいし身体にもよくないので、山頂まで上がることにする。

30 分足らずで快晴の菊水山山頂(458.8m)に到着した。

ここで昼食にしたのだけれど、そろそろ休憩が終わろうかという頃、突然天気が急変して雨が降ってきた。

DSC_0013.jpg

西からの風もわりと吹いて、気温も下がってきたけれど、私は傘でしのぐ。

その後、雨は降ったり止んだりという感じで、幸い本降りの気配は無い。

下りきって天王吊り橋を渡る。

DSC_0014.jpg

鍋蓋山(486.1m)には午後2時くらいに到着した。

DSC_0015.jpg

ここからの展望はいつも素晴らしいけれど、一番美しいのはやはり夜景だ。

DSC_0016.jpg

今日は縦走路はここが最後で、少し下った所から鈴蘭台への道を下る。

DSC_0018.jpg

25 分くらいで車道に出た。

DSC_0021.jpg

水源地前バス停で解散した。

鈴蘭台駅まで歩く人もいたけれど、私は翌日は始発で出てトレランに行くつもりだったので、バスで駅に向かった。
posted by まつだ at 15:57| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。