2017年06月29日

鉢伏山

火曜日(6/27)は随行で福井県の鉢伏山へ行ってきた。行くのはもちろん、山名を聞くのも初めての山だった。



家から3時間ほどかけて敦賀まで行って、そこからタクシーに分乗して新保まで。

DSC_0001.jpg

今日の主題は旧北陸街道を歩くというもの。

少し車道を上がると「武田耕雲斎逗留の陣屋」。

DSC_0002.jpg

木の芽古道に入る。

DSC_0006.jpg

ちょっと横道にそれて「弘法の爪描き地蔵さん」。

DSC_0008.jpg

コケに覆われていて絵は見えない。道も荒れていて、ほとんど誰も来ていない感じ。

DSC_0009.jpg

峠の手前に「明治天皇御膳水」。

DSC_0011.jpg

木の芽峠には道元大師歌碑。

DSC_0012.jpg

ここから街道をはずれて鉢伏山に向かう。

このあたりはササユリが随所に見られた。

DSC_0014.jpg

今庄365スキー場のゲレンデ斜面を上がる。

DSC_0015.jpg

以前、山スキーをやっていた頃、ここのスキー場には練習のためによく来た。スキーヤー専用(ボーダー不可)のゲレンデで、私のお気に入りだった。

昼前に鉢伏山山頂(761.8m)に到着して、ここで昼食にした。

DSC_0018.jpg

山頂からは西の方に以前に歩いた西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳と敦賀湾。

DSC_0020.jpg

昼食後はまた街道に戻って、まずは「言うな地蔵」。

DSC_0022.jpg

道標に従って旧道を辿る。

DSC_0024.jpg

ひたすら車道を歩いて旧国吉神社。

DSC_0028.jpg

ただし本殿はすでに倒壊している。

DSC_0030.jpg

近くに大きなケヤキの木。

DSC_0029.jpg

県道に合流してからも旧道を辿る。

DSC_0031.jpg

ゴールの南今庄駅には3時前に到着した。

DSC_0032.jpg

日射しはそれほどではなかったけれど、蒸し暑い一日だった。
ラベル:登山
posted by まつだ at 11:08| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。