2014年11月15日

東山トレイル

来週は某トラベル会社のツアーで、東山トレイルの引率を依頼されている。

このコースは何度も行っているが、いつも一人でわき目もふらずに走るのみで、名所旧跡などには目もくれず、トイレの場所もあまり記憶していないので、そのあたりを再確認するために、ゆっくりと歩いてみることにした。



伏見稲荷駅のそばの公園をスタートしたのは12時過ぎ。さすがに好天の土曜日の昼ということで大変な人混みだ。

KC3Y0026.jpg

本殿はいつもチラッと横目で見るだけ。

KC3Y0027.jpg

いつもは千本鳥居は行かずに左側の脇道の方を行くのだが、今日はメインストリートへ。しかしあまりの人混みに耐えきれず、鳥居の外の土道の方を行く。

KC3Y0028.jpg

『おもかる石』も行列。

KC3Y0029.jpg

『こだま池』なんてしっかり見るのは初めて。

KC3Y0030.jpg

四つ辻下の展望場所からは京都の絶景。30分ほどで四つ辻に到着。

KC3Y0031.jpg

四つ辻からは荒神ヶ峰へ行ってみる。ここも初めて。

KC3Y0032.jpg

展望が素晴らしいらしいが、どこからの展望なのかよくわからなかった。そのまま建物の脇の道を直進して、ほどなくいつもの道に合流した。

ようやく雑踏から解放されてほっとした。少し走ってみるが、やはり左足の調子はまだ良くない。

橋を渡ってからの住宅街では古い変な標識に惑わされたが、大きくはずれることなく進めた。下見に来ておいて良かった。

階段を上がって泉涌寺のエリアに入る。

KC3Y0033.jpg

今熊野観音に休憩所とトイレがあるとのことで、少しルートをそれて確認しておく。どうも休憩所は階段を上がった上のようなので、建物だけを確認して本ルートに戻る。

このあたりの住宅街の道は記憶があやふやだったが、ミスは無しに六条山エリアへの山道に入った。

火葬場への車道に出る手前の山道の下りで、総菜パンをほうばる。

渋谷街道を注意して渡って、清水山へ向かう道に入る。少し急な登りがあるが、登りはすぐに終わる。

KC3Y0034.jpg

清水山の山頂も初めて行ってみる。13時45分。展望はまったく無し。

KC3Y0035.jpg

将軍塚へは14時ちょうどに到着した。

KC3Y0036.jpg

ここでおにぎりを食べようかと思っていたが、数人の高齢者パーティがトイレ休憩で、先へ進みそうな雰囲気だったので、後で追い越すのがうっとうしいので先へ進むことにした。

ここからの下りは久しぶりに走れた。緩い下りでは左足の痛みも出ない。久しぶりのランで気持ち良かったが、あっと言う間に尊勝院へ到着。

KC3Y0037.jpg

そして粟田神社へ。

KC3Y0038.jpg

こんな時でないと行かないだろうと思って、境内まで上がってみた。

ここの手洗水はセンサーで自動的に流れるというハイカラなもの。そこで手を洗って、そばのベンチに腰掛けてあにぎりを食べた。

粟田神社の参道を通って三条通りへ出て、今日はここで終わることにした。14時半だった。

その後は三条京阪まで歩いて、寄り道もせずに帰ってきた。

山道はまったく不安は無かったが、住宅街は記憶があやふやで、下見に来ておいて良かった。これでもう大丈夫だと思う。
ラベル:トレイル
posted by まつだ at 17:14| Comment(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: