2013年12月01日

カメの子駅伝

今日は恒例のカメの子駅伝。かつての職場の同僚たちとのチームの駅伝で、参加大会は市民駅伝、駅伝カーニバルからカメの子駅伝と変遷していいたが、もう20年以上続いている。

このところずっと左足のアキレス腱に違和感があったのだが、先週のダイトレの後からそれが少し悪化した。それまでは痛みまではいかなかったのだが、ダイトレ二日後くらいからジョグでも痛みが出るようになって、今週はこれまで20kmくらいしか走っていない。

今朝は冷え込んだが、次第に気温も上がって、絶好の駅伝日和になった。アップの時は若干の違和感があったが、痛みというほどのことはなかったので、アップでも少しスピードを上げてみた。久しぶりにランパン、ランシャツで走ることにする。

1区間 4km を4人でつなぐ。今回は私は3区。1区が 14 分台の快走を見せてくれたが、私はアキレス腱の不安もあるのでムリしすぎないように注意してスタートした。

スタートして少しするとしばらく登りになる。昨年はここを頑張りすぎて潰れてしまったので、今日は慎重に上る。しかし最後の方では息が上がってきたので、開き直って大きく息をする。

折り返しは8'09"くらいだった。期待よりは遅かったが、気を取り直して復路に向かう。

少し胸に痛みを感じて、これはムリをし過ぎかと思ったが、ここでスピードを緩める訳にはいかない。

参加者の少ないレースなので、誰にも抜かれていないが、抜いたのもこれまで一人だけ。しかし離れていた前が少しずつ見えてくるとまた力が入ってくる。

最後の坂をギリギリのペースで登り切って、左に曲がると下り勾配のラストだ。ちらっとストップウォッチを見ると15分台。

中継点手前で一人抜いて、16'26" でアンカーにつないだ。

あと15秒くらい速いタイムを期待したのだが、走りの内容は良かったと思う。こんな距離を目一杯で走るのは本当に久しぶりで、かなり不安を感じていたのだが、気持ち良く走りきることができた。

終わってからはいつも通りのビールタイム。昨年は苦かったが、今年はおいしかった。
ラベル:ロードレース
posted by まつだ at 21:12| Comment(0) | ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。