2013年06月02日

わかさあじさいマラソン

フルより短いロードレースを本気モードで走るのは、ちょうど1年前のこの大会以来、1年ぶりだった。

結果は1時間34分07秒。昨年より3分遅くなった。

ロングトレイルに力を入れるとロードのスピードが落ちるというのはよく言われることだが、まさにその通りの結果だった。

心拍数は最後までおおむね165くらいだったので、目一杯の走りができたと思う。このところ若干違和感のある右脚ハムストリングが、今日も終盤で少し痛みが出てきたが、タイムに大きな影響は無かったと思う。

これが今の実力なのだ。

徐々にペースダウンはしたが、ラストの1kmは少しだけペースアップできたし、内容的には及第点を与えても良いと思う。

ロードに専念すればもう少しは盛り返せるかも知れないが、それにしたところで自己ベストが更新できる訳でも無いし、一時的に少し盛り返してもそれを継続することはもはや不可能なので、これまで通り、ロングトレイルをメインにしてやっていこうと思う。
ラベル:ロードレース
posted by まつだ at 18:22| Comment(0) | ロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: