2019年02月08日

釣鐘山、石切山

先の月曜日(2/4)は講座で宝塚の釣鐘山と石切山を歩いてきた。



集合は能勢電鉄の滝山駅。妙見線は何度も乗っているけれど、ここで下りるのは初めて。

DSC_0004.jpg

しばらく車道で八皇子神社へ。

DSC_0006.jpg

梅が咲き誇っている。

DSC_0005.jpg

まずは北雲雀きづきの森に向かって住宅街の急坂を登るが、以前は歩けた道が土砂崩れで通行禁止になっていた。

DSC_0007.jpg

致し方なくぐるっとまわって、きづきの森のみはらし広場へ到着。

DSC_0012.jpg

大阪方面の眺め。遠方は霞んでいたけれど、二上山あたりまでは見ることができた。

DSC_0014.jpg

そしてまた住宅街を下る。

DSC_0016.jpg

いよいよ釣鐘山に向かう。最初は急な階段、それから石段の「懺悔坂」という道を登る。

DSC_0018.jpg

昼前に釣鐘山山頂(205m)に到着して、ここで昼食にした。

DSC_0022.jpg

山頂から少し下って、しっかりした登りを 100m ほど上がって、山頂直下の展望台へ。なかなかの眺望で、甲山と六甲山系。

DSC_0024.jpg

石切山山頂(283.5m)はしょぽい。

DSC_0027.jpg

途中の展望台から、これは妙見山方面。

DSC_0028.jpg

ミニ八十八カ所めぐりの道で満願寺を目指す。

DSC_0030.jpg

箱に 100 円を入れて、裏側から満願寺に入る。

DSC_0035.jpg

立派なお寺でした。

そして大日十矢不動明王。

DSC_0038.jpg

そして締めは最明寺滝。この滝は立派でした。住宅街のほんのすぐそばにこんな立派な滝があるとはびっくり。

DSC_0042.jpg

住宅街を歩いて、阪急の山本駅で解散となった。

こんなところにこんな山や滝があるのかと、ちょっと以外な楽しいエリアだった。
posted by まつだ at 13:18| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。