2018年02月17日

京都一周トレイル 清水山

水曜日(2/14)は京都一周トレイルの講座で清水山のあたりを歩いてきた。

ほんの 10 日ほど前に陸上クラブの仲間と走ったばかりなのだけれど、トレランで走るのとは違った楽しさがある。



出発は京阪の清水五条駅で、しばらく五条通りを東に向かう。

DSC_0026.jpg

歩道橋の上から清水山を望む。右は阿弥陀ヶ峰。

DSC_0027.jpg

渋谷街道の旧道。

DSC_0028.jpg

1号線のトンネルをくぐって、階段を上がって、ようやく山道に入る。

DSC_0029.jpg

清閑寺山の謎の塔。ずいぶん古いものだけれど由来はよくわかっていないらしい。

DSC_0030.jpg

トレランの時はいつもスルーする清水山山頂(242.5m)。

DSC_0032.jpg

東山山頂公園で昼食。朝は寒かったけれど、日射しのおかげで暖かくなってきた。

DSC_0034.jpg

東は音羽山。

DSC_0036.jpg

展望台からみる西山。右に愛宕山。

DSC_0037.jpg

山道を下って、尊勝院。今日は閉まっていた。

DSC_0039.jpg

粟田神社に寄り道。

DSC_0042.jpg

ここの境内からの北山の眺めはなかなかのものです。クレーンが目障りだけれど。

DSC_0041.jpg

旧東海道を少し歩いて、明智光秀の塚へ。

DSC_0044.jpg

地下鉄の東山駅で解散した。

その後、修理のできた傘を受け取りに、新京極のモンベルに向かった。

もう2週間以上前に修理できていたのだけれど、わざわざ電車に乗って取りに行くのも面倒なので、ついでの機会があるまで放っておいていた。

修理料金は何と 702 円!!。

モンベルは製品のコストパフォーマンスも良く、品揃えも豊富で、アフターフォローもしっかりしている。非常にいいイメージのブランドなのだけれど、そのせいで山に行くとモンベルだらけ。

ユニクロはロゴは付いていないのであまり気にならないけれど、モンベルはほぼすべての製品にロゴが付いているので、ウエアなどはどうしても躊躇してしまう。けれどジオラインなどの下着類は愛用しています。
ラベル:登山
posted by まつだ at 16:37| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。