2018年02月05日

渦森台からゴルフ場、六甲最高峰、魚屋道

土曜日(2/3)は講座の六甲全山縦走6回シリーズの5回目だった。

全山縦走路では一番標高の高いエリアなので、縦走路までの行き帰りが長い。と言うか、縦走路よりも前後の上り下りの方がはるかに長い。



集合は渦森台4丁目のバス停だったけれど、私は JR 住吉駅から歩いて行くことにした。集合の9時半の1時間前に住吉駅を出発した。

DSC_0001.jpg

神戸の街を北に向かうと坂ばかり。急坂や車道のヘアピンをショートカットする階段を上がったりして、30 分少々で渦森台の団地までたどり着いた。

DSC_0003.jpg

さらに 10 分少々、登り車道や団地のショートカット階段を上がったりして、目的のバス停に到着した。

DSC_0005.jpg

前回下った油コブシへの分岐まで、別の道で上がる。

早々と雪が出てきた。

DSC_0006.jpg

1時間ほどで分岐に到着。

DSC_0007.jpg

それから 45 分くらいで全山縦走路まで上がったけれど、途中、路面の雪が踏み固められて滑りやすい所が何カ所かあった。

DSC_0009.jpg

ガーデンテラスで昼食。この時期に全山縦走路を行ったことは何度かあるけれど、これまでで最多の積雪だと思う。

DSC_0012.jpg

展望は今ひとつ。

DSC_0011.jpg

目的の最高峰ははっきり見える。

DSC_0013.jpg

全山縦走路の山道を忠実に辿る。

DSC_0014.jpg

1時半前に最高峰に到着した。

DSC_0015.jpg

天気は今ひとつで、小雪がぱらついてきた。

DSC_0016.jpg

これから下りなので、みなさんアイゼンを装着。私は例のピンスパイクを履いた。

DSC_0017.jpg

七曲りを下って、沢に合流。

DSC_0019.jpg

そして雨ヶ峠に少し登り返し。

DSC_0020.jpg

ゴルフ場のそばを通って、風吹岩へ。

DSC_0021.jpg

ここから魚屋道(ととやみち)を下って、車道に下り立った。

DSC_0023.jpg

車道を下って、JR 甲南山手駅に到着したのは4時 50 分だった。
ラベル:登山
posted by まつだ at 10:22| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする