2017年12月04日

摩耶山のちマヤ遺跡

土曜日(12/2)は登山講座の六甲全山縦走シリーズ第3回で、鍋蓋山直下から摩耶山までを歩いてきた。



前回は鍋蓋山から北へ下山したので、今回は南側から鍋蓋山を目指す。

集合は地下鉄の大倉山駅。ここからしばらく車道を歩いて平野谷に向かう。

DSC_0001.jpg

祥福寺の境内で一休み。

DSC_0003.jpg

ようやく山道へ。

DSC_0005.jpg

サザンカ。

DSC_0006.jpg

紅葉もきれいです。

DSC_0008.jpg

真新しい林道に合流した。

DSC_0010.jpg

ほどなく登山道に戻って、ようやく鍋蓋山が見えてきた。

DSC_0012.jpg

七三峠。このあたりは道がたくさんあってややこしい。

DSC_0013.jpg

11 時半頃、ようやく鍋蓋山山頂すぐ東の全山縦走路に合流した。

DSC_0014.jpg

大竜寺の広場で昼食。

DSC_0018.jpg

市ヶ原の桜茶屋はめずらしく閉まっていた。

DSC_0020.jpg

いよいよ摩耶山の登りにさしかかって、前方に黒岩尾根。

DSC_0021.jpg

市ヶ原から1時間半ほど登ってようやく摩耶山の電波施設にたどり着いた。

DSC_0023.jpg

掬星台から六甲アイランド、大阪方面。

DSC_0024.jpg

ここからの北東方向の眺めはこれまで見たことが無い。

DSC_0026.jpg

今回はここで解散となった。

私は予定通り、上野道へ向かうことにした。

DSC_0027.jpg

神戸の「マヤ遺跡」というのがちまたで話題になっているらしい。廃墟ファンに人気で、有料のガイドツアーは毎回満員になるとか。

私は随行で青谷道を下ったことがあるのだけれど、今日は「マヤカン」を訪れるべく、上野道を下ることにした。

まずは前回も通った天上寺跡。

DSC_0031.jpg

火災を逃れた仁王門。

DSC_0032.jpg

この下の分岐で上野道に入る。

摩耶花壇跡。

DSC_0035.jpg

そしてケーブルの虹の駅から摩耶観光ホテル跡(マヤカン)。

DSC_0039.jpg

DSC_0038.jpg

これより先は入ってはいけないことになっている。

少し下にまたボロボロの廃墟。何かわからん。

DSC_0040.jpg

多少は興味があったけれど、わざわざそのために来ようとまでは思わない「マヤ遺跡」。ついでに訪れることができて良かった。

その後、住宅街を下って、JR の灘駅から帰路についた。
ラベル:登山
posted by まつだ at 11:00| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。