2017年11月09日

松尾山のち唐櫃越え

毎月第2水曜日は京都一周トレイルの講座になっている。昨日(11/8)は西山コースの最終回で、嵐山から西芳寺までを歩いてきた。



天気予報通り、朝から雨。しかしお休みは一人だけだった。

阪急の嵐山駅に集合。

DSC_0001.jpg

トレイルコースに入ると台風の風による倒木。1ヶ月前はこんなのは無かった。

DSC_0002.jpg

急な登りがしばらく続くので、汗をかかないように傘で歩く。

DSC_0004.jpg

今日のコースは短いので、嵐山城趾に寄り道する。トレイルコースからはずれるとまたもや倒木。

DSC_0005.jpg

山の嵐山の一つ手前のピークまで行く。何も残っていないけれど、いちおう城跡。

DSC_0006.jpg

トレイルコースに戻って、松尾山山頂(275.6m)で昼食にした。幸い、雨は止んできた。

DSC_0007.jpg

展望場所はガスってほとんど何も見えず。

DSC_0008.jpg

時間があるので西芳寺への下りに入る直前のスペースでお茶タイムを取った。

DSC_0009.jpg

雨で滑りやすい道を下って、林道に下り立った。

DSC_0010.jpg

西芳寺はいつも前を素通りするだけ。

DSC_0011.jpg

バス停で解散して、私は唐櫃越えへ向かった。

しばらく舗装路を上がってお墓の間から山道に入る。

DSC_0013.jpg

実は今日は夜に京都市内で予定があって、だいぶ時間をつぶさなければならないので、距離の長い唐櫃越えを行くことにしたのだけれど、今の時期は山道を歩けるのはせいぜい5時くらいまでなので、それまでに下道まで出られるかどうか不安はあった。

前回、馬堀から唐櫃越えを行った時は山道に入る直前からこのお墓の所まで2時間ちょっとだったのだけれど、この時は一人でトレランだったので、軽装で走れるパートは走っている。

今日は足元こそゴアテックスのトレランシューズだけれど、荷物があるので、フラットな場所でも軽快に走るというわけにはいかないので、同じパートを2時間半以上はかかるだろうと思う。

お墓の横が午後2時 38 分だったので、時間的にはギリギリというところ。場合によっては途中で引き返すということも考えなければならないと思いながら山道に入った。

山道入るやいなや、もう上がったと思っていた雨がまた降り出してきた。仕方無く傘を出す。

しばらくは緩い登りで、おそらく前回は軽快に走って下ってきただろうと思う。この道も台風の影響がかなりあって、所々道が荒れている。不明瞭な所に入り込んだと思ったら、実は行ってはいけない道に入っていたようだ。

DSC_0016.jpg

お墓からほぼ1時間で沓掛山(416m)に到着した。ここは前回来たときは小さな標識があったように思うのだけれど、今日は何も無かった。

DSC_0018.jpg

ここでちょっと思案した。まだ半分も来ていない。まっ暗になる前に下山できるかどうか、微妙な時間だ。ヘッドランプは持ってきてはいるけれど、あまり遅くなって肝心の用事に間に合わなくなってしまったりしたら元も子もない。

しかし標高としてはほぼ最高点に近いくらいまで上がっていて、これから先はもうあまり長い登りは無いし、この先、しばらく舗装路の林道があることは覚えているので、思い切って先に進むことにした。

この道も倒木がたくさんあって、道も不明瞭になっている部分がしばしばある。

DSC_0019.jpg

時々、道を間違っているんじゃないかと不安になったりしたけれど、少し進むとまた明瞭になってほっとしたりした。

時間が気になってあせって進んでいたら、そばにあった木の枝に傘がまともに当たって、「バキッ!!」という音がした。骨が1本、折れていた。金属なら曲がるのだろうけれど、軽量の樹脂なので完全に折れてしまっている。

このモンベルの折りたたみ傘はまだ買って1年もたっていなくて、使ったのはおそらくせいぜい 10 回くらい。ショック。

午後4時過ぎに林道に出た。

DSC_0020.jpg

この林道はほとんどフラットなので、走れそうな所はスロージョグで走った。

みすぎ山に近づくと登りになる。北側は幻想的な風景。

DSC_0023.jpg

再度山道に入ってみすぎ山へ最後の登り。

DSC_0024.jpg

またもや障害物。

DSC_0025.jpg

みすぎ山(430.1m)には4時 43 分に到着した。

DSC_0026.jpg

すでに薄暗くなってきていて、亀岡方面はあかりが点っている。

DSC_0027.jpg

最後は沢筋に下りになることは覚えている。あとは時間との競争。

沢筋に入ると上空が木で遮られて、すでに足元がおぼつかない状態になっている。

DSC_0028.jpg

本当ならヘッドランプを出さなければならないところだけれど、うっかりヘッドランプをザックの底の方に入れたままだったので、暗闇の中、小雨で滑りやすい谷筋を下るという無謀なことを続けた。

下道に出たのは5時7分だった。よく転ばずにすんだと自分でも感心した。

DSC_0029.jpg

馬堀駅には5時 20 分に到着した。

DSC_0031.jpg
ラベル:登山
posted by まつだ at 15:57| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。