2017年10月29日

雨の競技場練習会

2週続けて台風の週末となった。10 月末にこんなことになるとは、誰しも想定外のことだったと思う。

先週はさしものキャノンボールも日曜日は摩耶山ゴールとなったようで、今週は朽木のフェアリートレイル、そして横浜マラソンが開催中止に追い込まれた。

関西では3週連続の週末雨で、せっかくの秋の観光シーズンに観光地への打撃は少なくないように思う。

どうも今年は週末に天気が崩れることが多いように感じる。

5月に小辺路へ行ってからまたテント泊のチャンスをずっと窺っているのだけれど、私自身の都合もあって、週末の好天に恵まれたのはほぼ1ヶ月前の黒部五郎しかない。

明日(10/30)は随行の予定だったのだけれど、この講座は初心者向きのために行き先の降水確率が高いと延期になってしまう。運悪く来月に延期になってしまって、来月は心おきなく楽しめる週末が皆無になってしまった。月曜日に随行を控えていると日曜日はあまりムリはできない。

週末にどこへも行かないとストレスがたまるので、昨日は昼前から傘をさして伏見稲荷から東山トレイルコースを歩いて円山公園に下山した。雨でも伏見稲荷は外国人観光客で混雑していて、千本鳥居は通勤電車並みだったので横道に逃げて、山頂エリアは避けて早々にトレイルコースに入った。

今日は小雨の中、競技場での練習会に向かった。

予定のメニューは 5000m X 2 というものだったけれど、心拍数を上げて 5000m を走りきる自信が無かったので、一人で 1000m + 1000m の変化走を5本やった。

次第に雨脚が強くなってきて、薄いレインジャケットを着て走った。

このランナーはもちろん私ではなくて快足の若者。

DSC_0001.jpg

今日はアドレナリンも上がらず、速い時でもキロ4分台終盤という走りで終わった。

12 月に、かつての勤務先の同僚との恒例の駅伝が決まったので、それに向けてちょっとスピード練習をやろうと思っている。やはりレースという目標が無いとモチベーションも上がらない。
ラベル:練習会
posted by まつだ at 20:57| Comment(0) | 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

競技場練習会ビルドアップ

今日は久しぶりに練習会でトラックを走った。

この週末は今月唯一のフリーだったのだけれど、またもやの悪天。まさかこの天気で山でテント泊というわけにはいかない。

朝、出かける時はまだ雨は降っていなかったけれど、おそらくそのうちに降り出すだろうと思って、帽子とレインジャケットを用意して出た。

アップしているうちに小雨が降り出してきたので帽子をかぶって本練習のスタート。

予定のメニューは 12000m から 16000m のペース走もしくはビルドアップで、私は 12000m 行くつもり。

5000m くらいまではキロ5分半くらいのペース。それでも今となってはさほど余裕がある感じではない。

しかし徐々にリズムが出てきて、5000m からは徐々にペースアップして、9000m あたりからはキロ5分を切るペースになった。

雨が徐々に強くなってきて(と言ってもそれほど強い雨ではなかったけれど)、それに伴ってアドレナリンが出てきた。

おまけに他に走っていたグループがだんだん減ってきて、トラックが空いてきた。

10000m からはさらにギアチェンジして、最後の 1000m は4分 35 秒で終えた。

キロ4分台で走ったのはかなり久しぶり。こういう練習を毎週やればまだ 10km を 50 分を切って走れるかもと思うけれど、練習会と個人的な山行き、そして随行の仕事をうまくこなすのはなかなか難しい。

このところ山での行動力の低下をはっきりと感じるようになっているのだけれど、それが練習会や一人で走る時の量と質が落ちていることに起因していることははっきりしている。

その原因はレースに参加しなくなったから。本当に気持ちの強い人は自分の意志で限界まで追い込めるのだろうけれど、私にはそれはできない。

体力の維持のためにもたまには大会に参加した方がいいのだけれど、出たいという気持ちが湧いてくる大会が近くではなかなか見あたらないし、今さら遠方に出かける気にもならない。今年は台風の当たり年なのか、いくつかの大会が台風のせいで中止になったりしている。

昨年の UTMF が中途半端な終わり方になってしまったのもかなり影響していると思う。

実は今晩からキャノンボールなのだけれど、幸い今回はエントリーしなかった。悪天率の極めて高いキャノンボール大会だけれど、それにしても史上最悪ではないかと思う。それでも決行するようだ。

軽い気持ちでエントリーするには最近はあまりにも大会参加費が高くなってしまった(キャノンボールを除いて)。
ラベル:練習会
posted by まつだ at 18:18| Comment(0) | 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

剣尾山

剣尾山は北摂の山で、個人的には2年半ほど前に行ったことがある。

剣尾山はこのあたりでは有名な山なのだけれど、稜線を北西に少し行った所に横尾山という、剣尾山よりわずかに高い山がある。以前に剣尾山に行った時はこの山のことは気が付かず、予定のルートからも反対方向の場所だったので登らなかった。

今回はここにも立ち寄る予定だったので楽しみにしていたのだけれど、生憎の雨の一日となった。



天気予報では終日雨。しかし集合地の能勢電鉄山下駅からバスに乗って登山口の行者口で下りた時は、ほとんど止んでいた。

DSC_0001.jpg

しばらくは車道の登りで、ユースホステルの前を通って、登山道に入る手前でトイレ休憩。小雨が降ってきたので傘を出した。

DSC_0002.jpg

大日岩には大日如来坐像が彫られている。

DSC_0004.jpg

行場の大岩。

DSC_0005.jpg

西の覗き岩からは南の方が望める。

DSC_0006.jpg

行者山(469m)は展望も何もないので通過。

DSC_0007.jpg

やはり剣尾山は人気の山なのか、雨模様なのに早くも下山してくる人たちと何度かすれ違った。

山頂手前の月峯寺跡の広いスペースでちょっと早めの昼食にした。

DSC_0009.jpg

山頂(784m)は予想通り風が吹いていた。展望はほとんど無し。

DSC_0012.jpg

なだらかな稜線を横尾山に向かう。

DSC_0015.jpg

剣尾山から 50 分ほどで横尾山(784.8m)に到着した。

DSC_0016.jpg

ここからの下りはわりと急な場所があったりして雨で滑りやすかったけれど、3時過ぎに能勢の里に下り立った。

DSC_0018.jpg

ここはかつてはフィールドアスレチックなどの施設があったようだけれど、今は閉園になっている模様。インターネットではまだ営業しているような情報が残っているけれど・・・。

DSC_0019.jpg

少し歩いて能勢温泉のバス停にゴールした。

DSC_0020.jpg

この程度の雨ですんで良かったというのが正直な印象でした。
ラベル:登山
posted by まつだ at 10:56| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする