2017年09月11日

暁晴山

二日続きの随行で、9/5 は兵庫県の雪彦山の北に位置する暁晴山(ぎょうせいざん)へ行ってきた。

京都駅から貸し切りバスで、片道3時間半という遠方。自宅から京都駅までの時間も含めると片道ほぼ4時間半。1日で乗り物9時間というとんでもない行程だった。



峰山高原のホテルリラクシアは標高 930m。ここまでバスで、山頂まではほぼ車道。

DSC_0028.jpg

30 分少々であっさり暁晴山の山頂(1077.1m)に到着して、早くも昼食となった。

DSC_0030.jpg

ここから砥峰(とのみね)高原に向けて歩く。

このあたりはススキの名所で、秋のシーズンには観光客で混雑するらしいけれど、観光シーズンにはちょっと早め。

DSC_0033.jpg

ちょっと不明瞭な箇所もあり、登山道は少しわかりにくい。

DSC_0035.jpg

出発したホテルからぐるっと廻って北東に向かう。

DSC_0037.jpg

峰山の山頂(1037.9m)は登山道から少し横にあるけれど、しっかり三角点を踏みに行く。

DSC_0038.jpg

三角点はヤブの中。

DSC_0039.jpg

湿原のような所をしばらく歩くと車道に出た。

DSC_0041.jpg

また登山道に入って、砥峰高原のエリアへ。

白山でも見たツリガネニンジン。

DSC_0043.jpg

ヤマジノホトトギス。

DSC_0044.jpg

展望台。

DSC_0046.jpg

このあたりは映画「ノルウェイの森」の撮影地だそうです。私は映画やドラマはまったく見ないので知りませんが。

DSC_0048.jpg

キキョウ。

DSC_0049.jpg

とのみね自然交流館に到着。

DSC_0050.jpg

バスはここまで迎えに来てくれているのだけれど、ここから少し北の砥峰のピークを踏みに行く。

25 分ほどで山頂(972.1m)に到着。訪れる人は少ない感じ。

DSC_0052.jpg

何とか持ちこたえていた天気も自然交流館に下りてくると同時に雨になった。

DSC_0053.jpg

山そのものは砥峰を除いてはハイキング程度だったけれど、とにかく現地までの往復に疲れました。
ラベル:登山
posted by まつだ at 17:12| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。