2017年07月18日

飯道山

日曜日(7/16)は随行で滋賀県の飯道山(はんどうさん)へ行ってきた。

私自身は名前を聞くのも初めてだったけれど、道標もしっかりしていて、「飯道山観光協会」なんて組織があるくらいで、地元ではかなり有名な山のようだった。ただ、山道はそれほど歩かれているようには思えなかったけれど・・・。



集合は信楽高原鉄道の紫香楽宮跡駅。今日も暑くなりそうだ。

DSC_0002.jpg

少し住宅街を歩いて紫香楽宮址へ。

DSC_0003.jpg

聖武天皇が奈良時代に造営した離宮だそうだけれど、飛鳥時代から奈良時代にかけて、しばしば都を移しながら、ほんの数年程度でまた引っ越している。

こんな時代は都を造るのも大変な労力だったと思うけれど、どうしてそれほど短期間に移らなければならなかったのだろうか。

DSC_0005.jpg

本当の宮址はもう少し北の宮町地区らしい。

しばらく車道を行く。

DSC_0006.jpg

飯道神社の参道入り口?

DSC_0007.jpg

まだ車道だけれど、ここから登りになる。

15 分ほど登って車道の終点へ。

DSC_0010.jpg

階段を上って、白髭神社。

DSC_0011.jpg

ようやく登山道。

DSC_0012.jpg

弁天堂。

DSC_0016.jpg

いよいよ飯道神社へ。

DSC_0017.jpg

紫香楽宮址のあたりを見下ろす。

DSC_0018.jpg

飯道神社の本殿。つい先日、改修が終わったばかりとか。

DSC_0020.jpg

飯道神社の拝殿前で昼食にした。

木食応其(もくじきおうご)上人入定窟。ここでミイラになられた・・・。

DSC_0021.jpg

ようやく今日の最高峰、飯道山山頂(664m)へ。

DSC_0023.jpg

右の方に三上山が見えていたけれど、写真ではわからない。

DSC_0022.jpg

杖の権現茶屋休憩所。

DSC_0024.jpg

ここからは沢筋の道がかなり荒れているということで、尾根道を下る。あまり歩かれていない感じ。

DSC_0026.jpg

林道に出て、あとは舗装道路を淡々と歩くだけ。

下りてくるとこんな立派な案内板があります。

DSC_0031.jpg

山の上から下ろされたという飯道寺。

DSC_0034.jpg

まるで二日前の再現のような、暑い車道歩きで貴生川駅に向かった。

DSC_0035.jpg

二日前と同じく、駅に近づいた頃に小雨がぱらぱらと降ってきたけれど、わずかで止んでくれた。

電車に乗ってほんの数分くらいで豪雨がやってきた。ラッキーだった。
ラベル:登山
posted by まつだ at 20:31| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。