2017年07月15日

葛籠尾半島

金曜日(7/14)は随行で琵琶湖北端の葛籠尾(つづらお)半島の山脈を歩いてきた。

奥琵琶湖パークウェイを車で走る人はいるけれど、山を目的に来る人は極めて少ないだろう。私も来るのはもちろん、名前を聞くのも初めてだった。



湖西線の永原駅からタクシーで菅浦の集落まで行く。

DSC_0001.jpg

今日も朝から暑い。琵琶湖の水も生ぬるかった。

DSC_0003.jpg

1000 年以上の歴史のある須賀神社。

DSC_0002.jpg

この参道の石段を上がって、途中で山道に入る。

DSC_0004.jpg

一旦、車道に出て、また山道へ。

DSC_0005.jpg

道はかなり荒れていて、歩いている人はかなり少ない感じ。整備もほとんどされていない。

ひと登りして 370m のピークへ。

DSC_0006.jpg

何か建物があったような雰囲気の残る竹林にお地蔵さん。

DSC_0007.jpg

しばらく歩いてまた車道へ。

DSC_0008.jpg

東側は山本山から賤ヶ岳への山稜。

DSC_0009.jpg

山田山のピークの少し手前で昼食にした。

DSC_0010.jpg

昼食後、15 分ほどで山田山(451.1m)に到着。

DSC_0011.jpg

木の間から山本山。

DSC_0012.jpg

展望エリアからは手前に山本山、奥の左は伊吹、右は霊仙。

DSC_0013.jpg

車道を渡って山稜を辿る。

DSC_0014.jpg

最後のピークで月出山(396.8m)。

DSC_0015.jpg

最後の展望台はあまり展望は良くなかった。

DSC_0018.jpg

2時半過ぎに月出の集落に下りてきた。

DSC_0019.jpg

あとは車道を延々と近江塩津駅へ向かう。

DSC_0020.jpg

1時間 15 分ほど車道を歩いて、4時前にようやく近江塩津駅に到着した。

DSC_0021.jpg

このところの随行は梅雨時にもかかわらず雨には出会っていないけれど、毎回蒸し暑さが厳しい。雨よりはマシかも知れないけれど。
ラベル:登山
posted by まつだ at 15:12| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする