2017年07月13日

京都一周トレイル・沢ノ池

昨日(7/12)は京都一周トレイルの講座で鷹峯から沢ノ池を歩いてきた。

3月の続きで、鷹峯の源光庵から出発した。



前回、源光庵で解散してから出町柳まで歩いたので、その逆で出町柳から歩いて源光庵を目指した。

かつての通勤ジョグのコースだった賀茂川の河川敷を北上する。朝から非常に蒸し暑くて、歩き出してほんの数分で胸に汗が流れてきた。

45 分くらいで行けるのではないかと思っていたのだけれど、この暑さではスピードも上がらず、55 分ほどかかってようやく集合地のバス停に到着した。結構疲れた。

予定の9時 40 分ちょっと前に出発。

DSC_0001.jpg

ほどなく源光庵の前を通過。

DSC_0002.jpg

前回は京見峠から下ってきたのだけれど、今日はそちらへは向かわずに紙屋川沿いの東海自然歩道を行く。

DSC_0004.jpg

集落を越えて山道へ。

DSC_0006.jpg

上ノ水峠で一周トレイルコースに合流した。

DSC_0007.jpg

少し進むと京都市北部が見渡せる。背景やや右が大文字山。

DSC_0008.jpg

少し進むとまた峠で、ここには古いお地蔵さん。

DSC_0010.jpg

ほどなく沢ノ池への車道に出た。

DSC_0011.jpg

沢ノ池は古くに造られた(江戸時代にはすでにあったらしい)人工池とか。

DSC_0012.jpg

池の端で昼食をとって、高雄方面に向かう。いきなりの急登がこたえる。

DSC_0013.jpg

ほんのわずか、南方向が開けた箇所。手前が嵐山の稜線で、後方はポンポン山方面。

DSC_0014.jpg

急登を下って、林道に合流。

DSC_0016.jpg

急な車道を下って清滝川まで出てきたけれど、時間があるのでちょっと寄り道。

DSC_0017.jpg

鷹司 兼平(たかつかさ かねひら)の墓。もはや完全に忘れ去られている。

DSC_0018.jpg

少し車道を歩く。

DSC_0021.jpg

高山寺のバス停で解散となった。

当初はまた林道を戻って、太秦方面まで歩いて帰るつもりだったけれど、暑くて身体がだるいので、ちょうどやってきたバスに乗った。

このところ梅雨にもかかわらず随行の仕事の日は雨には出会っていない。しかし毎回蒸し暑くて、これはこれで疲れる。
ラベル:登山
posted by まつだ at 10:17| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。