2017年07月05日

高取山

7/3 の随行は六甲の高取山だった。

奈良の高取山は随行で2回行っているけれど、六甲の高取山は随行では初めて。個人的には六甲全山縦走路は 20 回くらいは通っていると思うけれど、実は高取山の山頂には行ったことが無い。


※電池切れのため前半のみ

今日も朝から暑い。熱中症要注意日だ。

地下鉄の長田駅から商店街を歩いて、まずは長田神社へ。

DSC_0093.jpg

大きなクスノキ。

DSC_0094.jpg

本殿裏には山を眺めて拝む場所があるけれど、今は木が茂っていて山は見えない。

DSC_0096.jpg

しばらく住宅街を歩いて、登山道に入る。とは言ってもずっと階段。

DSC_0099.jpg

途中、休憩を入れながら、全山縦走路の休憩ポイントまで来た。

DSC_0102.jpg

ここから先は私には未知のエリア。

DSC_0103.jpg

高取神社に到着。

DSC_0105.jpg

晴れて暑い日なのだけれど、夏場はあまり遠くは見えない。看板によると鈴鹿の藤原岳も見えるらしい。

DSC_0104.jpg

さらに少し登って、このあたりの最高標高地点(328m)で少し早めの昼食にした。

DSC_0107.jpg

三角点はもう少し西にあるのだけれど、ここには山頂の標柱もある。

DSC_0108.jpg

昼食後は三角点(312.8m)へ。

DSC_0111.jpg

ここからは須磨アルプスがよく見える。

DSC_0112.jpg

このそばには電波塔があって、そこを山頂と見なす意見もあるとか。

先ほどの休憩ポイントまで戻って、別の参道を下る。元々の道が一部崩れていて、分岐点が少し下にある。

DSC_0114.jpg

高神滝は枯れている?

DSC_0115.jpg

ほどなく住宅街に出た。しかし神戸の街は登山道並みの坂道ばかり。

DSC_0117.jpg

振り返ると高取山。

DSC_0118.jpg

1時半頃、登山道の出発地点まで下りてきた。

DSC_0119.jpg

この後、すぐ近くの山陽電車の西代駅で解散となった。

それにしても暑い日だった。いくら時間があってもこれから2回戦という気分にはならなかった。
ラベル:登山
posted by まつだ at 14:20| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。