2017年06月16日

横高山、水井山

水曜日(6/14)は京都一周トレイルの講座の随行で奥比叡の横高山、水井山を歩いてきた。一周トレイルコースの中では最も標高の高いエリアだ。



先月、横川で終わってから歩いて下山した道を逆に辿って、登山口のバス停から横川に向かった。

DSC_0001.jpg

比叡山のトレイルレースのコースを辿ってせりあい地蔵に向かう。

DSC_0004.jpg

バス停から 45 分でせりあい地蔵に到着。なかなかの登りで、汗をかいた。

DSC_0006.jpg

ここから 10 分少々で横川のバス停に到着した。

DSC_0007.jpg

みなさんはバスでここまで来られて、せりあい地蔵に向かって歩き出した。

一人だと気付かないけれど、コアジサイ。

DSC_0008.jpg

タツナミソウ。

DSC_0009.jpg

せりあい地蔵でトレイルコースに合流して、急登を登る。

DSC_0010.jpg

10 分ほどで横高山山頂(767m)に到着した。

DSC_0011.jpg

一休みして、水井山に向かう。

DSC_0012.jpg

11 時半過ぎに水井山(793.9m)に到着して、ここで昼食にした。一周トレイルコースの最高標高点。

あとは下山路で、仰木峠へ。

DSC_0014.jpg

義経も通ったとか。

DSC_0017.jpg

今日は空気の澄んだ快晴なのだけれど、コースはずっと樹林帯で展望の得られる箇所がまったく無い。

これではもったいないということで、時間もあるので少し北に登って展望場所に寄り道した。

ずっと向こうに見えるのはつい先日歩いた鈴鹿の御池岳から藤原岳の稜線

DSC_0015.jpg

東海自然歩道から分かれて戸寺へ下りる通称ボーイスカウト道に入る。

DSC_0018.jpg

バス停に出る手前でまたちょっと寄り道して、惟喬親王の墓へ。

DSC_0020.jpg

DSC_0023.jpg

2時半頃、戸寺のバス停で解散となった。

大津の坂本にお住まいの講師の先生は仰木峠に登り返して自宅まで歩いて帰るとのことだったが、私は今日は早めに帰りたかったので、次のバスで真っ直ぐ帰った。
ラベル:登山
posted by まつだ at 16:02| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする