2017年05月30日

ほしだ園地、交野山マラニック

日曜日(5/28)は好天のもと、陸上クラブ恒例のマラニック大会だった。

今回は3種類のコースが用意されて、私は一番人気の中級コースに入った。



スタートは京阪交野線の河内森駅。ゴールはみんな同じでスパバレイ枚方南なのだけれど、バスで帰るのは面倒なので、いつも朝に自転車でスパバレイまで行って、ここに自転車を置いて集合地点の河内森駅までジョグで行く。

少し早めにスパバレイに着いたら、一緒に行こうと集まっている人達が数人いて、私もその後ろから付いて行くことにした。

しばらく第二京阪の側道を行くのだけれど、どうもみんなこのままこの道を行きそうだったので、私は JR を渡る少し手前で南の方へ行く道に入った。他にも集団から分かれる人が二人いた。

スパバレイから 30 分ほどで河内森駅に到着。すでに何人か集まっている。

DSC_0053.jpg

今回は参加者が多く、25 人くらいはいたように思う。中級コースは 16 名だった。

最初は上級、中級とも同じ道を辿って、途中で分かれて、我々は最短距離でほしだ園地に向かう。

クライミングウォールではコンペをやっていた。

DSC_0046.jpg

20 年くらい前に何度か来たけれど、壁の形状が昔と変わっているような気がする。昔は半分くらいまでは単調な垂壁だったように思う。昨年も来たのだけれど。

きつい坂を何とか最後までジョグで上がりきって、星のブランコに到着。

DSC_0047.jpg

星のブランコを渡って峠に上がって、展望台に寄り道。

DSC_0048.jpg

R168 まで一気に下って、苦しくてしかもおもしろみの無いきさいちカントリークラブの取り付け道路を上がる。

先導者は最頂部でも止まらずそのままくろんど園地へ。

くろんど園地のトイレでちょっと休憩。このあたりでは別ルートを走ってきた上級コースのグループと相前後した。

DSC_0049.jpg

ここからいつもは単調な林道登りなのだけれど、今日は山道を行く。私は初めてで、なかなか楽しい道だった。

交野カントリークラブに入る所でまたちょっと寄り道して、交野山(341m)に到着。

DSC_0050.jpg

箕面から高槻の山々。

DSC_0051.jpg

さらに国見山(284m)へも寄り道。

DSC_0052.jpg

9時に出発して、12 時 10 分にスパバレイにゴールした。

DSC_0053.jpg

暑さのせいもあって、結構疲れた。念のためにと思って飴玉を二つ持ってきておいて良かった。ガス欠一歩手前だった。

1年ぶりにスパバレイの温泉につかって、ビールと食事。

その後はこれも恒例で、近くの店で酒を買って、公園の芝生で二次会となった。

私は自転車で帰るので自分ではカップ酒一つだけにしておいたのだけれど、いつの間にやら追加分が出てきて、帰りの自転車はかなりヤバかった。

数年前に自転車酔っぱらい運転で自爆して、鎖骨骨折、入院手術になった時の再現になるのではないかとハラハラしながらの帰宅でした。
ラベル:トレイル
posted by まつだ at 15:40| Comment(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

鳩ヶ峰、樟葉宮跡

翌日に陸上クラブのマラニック大会を控えた土曜の午後、疲れをあまり残さないようにということで、近場でまだ訪れたことの無い場所を訪ねてみることにした。



男山から石清水八幡宮への丘陵地は、マラソン全盛期の頃は淀川と並んで練習のメインコースだった。その頃は今よりも男山に近い場所のマンションに住んでいたので、ちょうど丘陵地の稜線にあたる道路で片道約 5km のコースを設定して、週末にはそこを3往復やるのが定番メニューだった。何カ所か信号があるけれど、その当時はそんなこともそれほど気にならなかった。

DSC_0001.jpg

結婚前の一時期、門真の方に職場があったので、このあたりには2年半ほど住んでいたことがある。その頃は山は細々とはやっていたけれど、ランニングはまだやっていなかった。

DSC_0002.jpg

石清水八幡宮に西側から上がる道は、急な登りになっている。ここを息を切らせて上がるのがポイントだったのだけれど、今はロードの練習に急な登り坂はあまり意味が無いんじゃないかと思っている。

この丘陵で一番標高が高いのが鳩ヶ峰という山なのだけれど、実はこれまで山頂に行ったことが無い。そもそも最近まで、どこに山頂があるのかということすら知らなかった。

何となく石清水八幡宮のエリアの中にあるんじゃないかと思っていたのだけれど、実は少し西に離れた場所にあった。

急坂を上がりきると北側(左側)にグラウンドがあるのだけれど(ここは昔からあった)、この横からハイキング道路が出ている。

DSC_0003.jpg

このエリアに入ってすぐのところに左側に標識が立っていたのだけれど、それに気付かずに駐車場の奥まで行ってしまった。

向こうの方に標識が見えたので、それが案内標識だろうと思って近づいたら・・・

DSC_0004.jpg

この左に斜面を上がっている踏み跡があったので、それを辿ってみたら、しっかりした道に出会った。

DSC_0005.jpg

この階段を上がった所が鳩ヶ峰の山頂(142.5m)だった。三角点がある。

DSC_0007.jpg

山頂には祠とお寺の跡(鳩峰国分寺跡)があった。

DSC_0009.jpg

下山は正しい道で。

DSC_0010.jpg

実は立派な標識が立っていました。

DSC_0012.jpg

昔はこのあたりは鬱蒼とした竹林だったのだけれど、宅地開発されて、随分眺めが良くなっている。交野の山や生駒が望める。明日のマラニックは交野山へ。

DSC_0013.jpg

次なる目的地は樟葉宮跡だったのだけれど、思いのほか近くに和気神社という神社があった。

DSC_0014.jpg

そばには足立寺(そくりゅうじ)史跡公園。

DSC_0022.jpg

奈良時代に瓦や土器を焼いた窯の跡。

DSC_0019.jpg

実はこの時、ここが樟葉宮跡と錯覚していたのだけれど、どうも様子が違う。スマホの地図で確認してみたら、やはり樟葉宮跡はもう少し南だった。

住宅街を適当に行って、木が茂っているエリアに近づくと、ようやくありました。

DSC_0026.jpg

鳥居をくぐって中に入ります。

DSC_0025.jpg

交野天神社(かたのてんじんじゃ)。

DSC_0030.jpg

一瞬、これで帰りそうになってしまったのだけれど、入り口の案内板をもう一度読むと、樟葉宮跡はこの本殿の向こうにあるということがわかって、あわてて戻った。

DSC_0033.jpg

貴船神社。

DSC_0036.jpg

継体天皇が 507 年に即位したのはこのあたりと伝えられている。

DSC_0034.jpg

ここの杜はわりと大きくて、こんな住宅街の中にこんな閑静な林が残っているというのは不思議な感じ。何か異次元の世界に迷い込んだかのような不思議な感覚を覚える場所だった。

DSC_0038.jpg

そして少し南に鏡伝池(きょうでんいけ)。

DSC_0041.jpg

これで今日の目的地はすべて終了。

好日山荘の 500 円割引券があったので樟葉駅の店に寄ってみたけれど、3000 円以上買わないと使えないので、結局何も買わずに出た。

最後のおまけは家の近くの片埜神社(かたのじんじゃ)。

DSC_0044.jpg

いつもただ境内を通り抜けるだけなのだけれど、実は本殿は重要文化財で(この写真の向こう側にある)、かなり歴史のある神社らしい。写真を撮ったのはたぶん初めて。

このあたりにはもう 30 年以上住んでいるけれど、私にとって新鮮な場所はまだまだ残っていると感じた日でした。
ラベル:街中ラン
posted by まつだ at 11:16| Comment(0) | 街中ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

リトル比良

昨日(5/21)は随行でリトル比良へ行ってきた。とにかく暑い日だった。



リトル比良は何度か歩いているけれど、直近でももう 10 年以上前。はっきりした記憶は無い。

出発時に思いがけないハプニングが発生!!。参加者のチェックを済ませたはずなのに、いざ出ようとすると一人足らない。

この日、初めて参加された方がおられて、同じ方向に向かう別のグループに付いて行かれてしまったようで、幸い連絡がついたので途中で待っていただいて、無事合流できた。

目指す岳山(だけやま)を望む。

DSC_0183.jpg

登山口の長谷寺。すでに気温が高い。

DSC_0186.jpg

少し登って、賽の河原。まったく記憶に無い。

DSC_0187.jpg

白坂に寄り道。

DSC_0190.jpg

「弁慶の切石」。この後もこのコースは随所に巨岩があった。

DSC_0191.jpg

岳観音堂跡。瓦がたくさん落ちていたけれど、わりと新しい感じがした。

DSC_0193.jpg

暑さのせいか、熱中症ぎみの方が出てきた。休憩を取りながらゆっくり登る。

岳山山頂そばの石造観音三尊。

DSC_0194.jpg

そして岳山山頂(565m)。

DSC_0195.jpg

もっと開けて展望のある場所だったような印象があるのだけれど、まったく違っていた。

少し下ったコルのような場所で昼食にした。

昼食後はオウム岩で展望を楽しむ。一番高い山は武奈ガ岳。

DSC_0197.jpg

これは琵琶湖方面。まだ黄砂の影響が残っているのか、遠方はすっきりしない。

DSC_0198.jpg

ヒメシャガ。随分めずらしいらしい。

DSC_0199.jpg

主稜線から分かれて見張山方面へ向かう。

鳥越峰(702m)は何の標識も無かった。

DSC_0200.jpg

この稜線は歩く人が少ないようで、倒木がたくさんあって道がわかりにくい。数年前までは明瞭なしっかりした道だったそうだけれど。

「鉄砲岩」。

DSC_0203.jpg

「ろくは石」。

DSC_0204.jpg

見張山(517.3m)は三角点がある。

DSC_0205.jpg

少し道をそれて長法寺跡に寄り道。随分大きな寺だったらしい。平安時代から室町時代に栄えたとか。

DSC_0206.jpg

展望場所からは2月に訪れた沖島

DSC_0208.jpg

「馬の足」。

DSC_0209.jpg

ちょうど下りた所にタニウツギ。

DSC_0211.jpg

4時前に日吉神社に下山した。

DSC_0212.jpg

近年は5月にこういう夏日になることがしばしばあるように感じる。

山で暑さにやられるようなことはほとんど無いけれど、基本的に暑い季節は苦手なので、いやな季節がやってきたという感じ。

涼しい所へ脱出したい。
ラベル:登山
posted by まつだ at 17:07| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする