2016年12月30日

山田池練習会

今日は今年最後の練習会。

このところ練習会への参加頻度が一段と下がって、月に一度か二度くらいになってしまっている。おまけに練習の質まで落ちて、普通のジョグに毛が生えたくらいのレベル。

それでも行かないよりはマシと思って、山田池へ出かけた。

このところ練習会ではいつも単独走で、誰かと一緒に走ってペースを維持しようというような気持ちがもはや無いので、今日も勝手に一人で走り出した。

1周約 2.4km のコースを1周目は 14 分ちょっと。

ラップは気にせずに走っていたが、自然と1周あたり 10 秒から 15 秒くらいペースが上がっていて、最後の6周目はちょっと頑張って 12'25" で走り終えた。

ほんの2年ほど前までは1周 12'25" というペースは入りのアップか、ペースダウンしたラストのペースくらいだったが、もはやこのペースで周回を重ねることはできない。

ここ何年かは加齢のせいか、ペースアップしようと思っても身体がブレーキをかけてしまうような感覚をしばしば感じるようになっているけれど、最近は特にそれを強く感じる。

タイムを狙うのであればそこを乗り越えていかなければならないのだけれど、今はこれで十分という感じ。

これ以上やると走ることが苦痛になってしまいそうなので、そこまではやりたくない。

できるだけいつまでも楽しく走り続けたいと思っている。
ラベル:練習会
posted by まつだ at 16:50| Comment(0) | 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

UTMF 2017

予想されたことではあるけれど、UTMF 2017 の開催見送りが発表された。

2012 年の第1回大会から 2014 年までは春の開催だったが、山地での夜間の冷え込みの厳しさなどから 2015 年から9月末の開催になった。

この時期は台風の影響などの天候に対する懸念が当初からあったけれど、はからずもそれがこの2年は的中してしまった。

天候は誰にも制御できないので結果論と言えば結果論ではあるけれど、想定内の結果ではあった。海外のトレランサイトでも「UTMF は春の開催に戻るだろう」というコメントは昨年から散見されていた。

個人的にはもう UTMF を目指すことは無いと思ってはいたけれど、いざこういう結果になると一抹の寂しさは感じざるを得ない。

今年の大会が消化不良で終わったあと、ポイント取得を目的にどこかの大会に参加しようかと思う気持ちもまったく無かったわけではないし、STY にエントリーしようかという考えも多少はあった。

何とか自分の気持ちに決着をつけようと少しあがいていた。

しかしこれでもうすっきりした。

2年後の UTMF を目指すなんてもはや考えられない。

マラソンで結果を出すという目標を失ってさまよっていた時、UTMF という思いがけない目標に出会えたことは幸せだった。

UTMF 2015 の参加権を得たときはかつて別大マラソン完走を目指していた頃の気持ちを思い出した。

ただ、気持ちは戻っても身体は思うように反応してくれなかった。

それでも大きな目標を持って過ごす日々はひと味違って充実していたし、UTMF という目標があったからこそ実現できた山行もいくつかあった。

夢を見させてくれた UTMF には感謝したいし、世界に誇れる大会として今後も続けてもらいたいと思う。
ラベル:トレイル
posted by まつだ at 22:00| Comment(0) | トレイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

堂屋敷、六個山

昨日の随行は箕面の堂屋敷と六個山だった。

箕面の山並みは家の近くから見えていて、これまでも興味を持ったことはあったけれど、いざ地図を開けると標高も低くてゴルフ場や車道が多く、なかなか出かける機会がなかった。

東海自然歩道を走ろうと思って箕面からスタートしたのはもう 20 年くらい前のこと。おそらく箕面に来るのはそれ以来だと思う。



朝の9時半、阪急の箕面駅から出発した。快晴で絶好の登山日和。

DSC_0022.jpg

さすがに人気の観光地だけあって、先月の貴船と同様に朝から観光客が多い。しかし貴船と違うのは、こんな場所を走るジョガーが結構いること。

しばらく車道(と言っても車が走れるのは駅に近いあたりだけ)を歩いて、箕面の滝へ。

DSC_0024.jpg

個人的には滝よりもその右上にあった壁の方が気になった。

DSC_0025.jpg

この後もしばらく車道を歩いて、ようやく登山道に入った。このあたりは自然歩道が整備されているらしい。

DSC_0026.jpg

天上ヶ岳の山頂へは行かずに役行者の碑に向かう。

DSC_0028.jpg

役行者はここで昇天されたらしい。

DSC_0029.jpg

ややこしい道を辿ってちょうどお昼に堂屋敷(553.2m)に到着した。

DSC_0030.jpg

それにしてもこのあたりの道はややこしい。ポイントには標識が立っているけれど、一人ではとても来られない。

昼食後はほんのわずかで車道に出た。

DSC_0031.jpg

車道を 15 分ほど歩いてまた山道へ。

DSC_0032.jpg

大きなケヤキの木。

DSC_0035.jpg

なかなかいい雰囲気。

DSC_0036.jpg

と思ったらすぐ横がゴルフ場だった。高いネットが無いのでミスショットの玉が飛んでくるのではないかと心配してしまう。

よくわからない分岐を何度か通って、ひと登りして六個山(395m)に到着した。

DSC_0041.jpg

何故か三角点の表記は松尾山となっている。

DSC_0040.jpg

途中に開けた展望箇所があったけれど、山頂は木がちょっとじゃま。これは大阪市内方向。うっすらとアベノハルカスが見えていた。

DSC_0039.jpg

最後は車道を 30 分ほど歩いてまた箕面駅に戻った。

DSC_0043.jpg

日曜日なので寄り道は一切無しで、梅田の地下街も足早に通り抜けた。

これで今年の随行はおしまい。

何とか大きなトラブルも無く終えることができたので、ちょっとほっとしている。
ラベル:登山
posted by まつだ at 18:15| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。