2016年09月19日

音羽三山

日曜日は随行で奈良の音羽三山へ行ってきた。

ここは2回目。随行の仕事を始めたきっかけは3年前の夏の西穂高岳で、その後、初めて日帰りコースに行ったのがここだった。

ちょうど同じような季節で、その時は好天に恵まれたが、今日は生憎の雨模様。しかし幸い予想されたほど強い雨が降り続くことは無かった。



不動滝のバス停で桜井市のコミュニティバスを下車する。以前の記憶があるような無いような・・・。

DSC_0019.jpg

歩き出した頃は時折パラパラと降る程度だったので、傘をさして歩くことにした。

DSC_0020.jpg

ここの不動滝は篠山の不動滝よりは水量があった。雨のせいだろうけど。

DSC_0021.jpg

しばらく細い舗装道路を行くが、次第に登りが急になってくる。前回は晴れていたので特に気にすることも無かったけれど、今日は雨で路面が濡れていて、おまけにコケが生えている所もあって非常に滑りやすい。

今日は雨模様だったのでサロモンのゴアテックスのトレランシューズを履いてきたのだが、サロモンのシューズは濡れた岩場が非常に滑りやすい。

慎重に足を出したけれど、それでも滑って思わず手をついてしまう局面もあった。

1時間少々でようやく山道の取り付きまで来た。しばしの休憩でいよいよ山道へ入る。ここもなかなかの急登。

DSC_0022.jpg

大峠まではわずかの登りなのだが、ここで足に痙攣を起こす方が現れた。ご本人もつるクセがあることは認識されていて、漢方薬を飲まれて何とか大峠まではたどり着いたものの、先行きに不安があるのでここで下山したいとのこと。

まだ先が長いのでムリに進むのも不安なので、ここで下山していただくことにして、先ほどの舗装道路まで私が付き添って下山した。

ここからまた登り返して本隊を追う。数分で大峠に戻った。

DSC_0023.jpg

ここからの登りもなかなかの急登だった。以前の記憶はほとんど無い。

急登が終わったら小さな建物が出てきた。これは記憶がある。

DSC_0026.jpg

前回の記憶では確か建物の手前を左に回り込んだはずなのだが、そこはヤブになっている。建物の右側を進んだところ、はっきりした道が先にまっすぐ伸びていた。

こんなところに分岐があった記憶がなかったので、さほど疑うことも無くそのまま直進した。

ステップの置かれたしっかりした道で、これなら間も無く追いつくだろうと思っていたら、突然前に鉄塔が現れた。

DSC_0024.jpg

これは記憶が無い。道もここで途切れている。どこかに道が隠れているのではないかと思ってうろうろしてみたけれど、それらしい踏み跡は見あたらない。

あわてて gps で確認したところ、入れてきたルートから東にずれている。

急いで来た道を戻った。先ほどの建物まで戻って、前回回り込んだ方向に行ったところ、何とか正しい道に戻ることができた。

ロスタイムは 15 分くらいだろうか。早々に追いつくと思っていたのに、もう12時を過ぎている。いくら何でも本隊が昼食になるまでには追いつきたい。

また急登を少し登ってようやく熊ヶ岳(904m)に到着。

DSC_0027.jpg

相変わらずの笹藪で、足元が見えずに下りで足を滑らせた。

昼食は経ヶ塚山だと思うので、何とかそこまでには追いつきたいと急いだところ、ようやく本隊が見えた。ほっとした。

下山者を見送ってから30分もあれば追いつくだろうと思っていたが、結局45分くらいかかってしまった。

ここから15分くらいで経ヶ塚山(889m)に到着して、昼食となった。

DSC_0029.jpg

音羽山(851m)まではほんの30分足らずで到着。

DSC_0031.jpg

善法寺に向けて下山していたら展望台への近道ができていたので、そこを下った。木の階段があったりして、さほど新しい道ではない感じだった。

雨も上がって展望台からはなかなかの眺望が得られた。

DSC_0032.jpg

しばらく歩きにくい沢筋を下る。

DSC_0033.jpg

展望台から30分足らずで善法寺(音羽観音寺)に到着した。

DSC_0035.jpg

お葉つきイチョウ。

DSC_0038.jpg

DSC_0037.jpg

ツリフネソウ。

DSC_0040.jpg

ハガクレツリフネソウ。

DSC_0039.jpg

ここからの道も濡れて滑りやすくて、慎重に下った。まともな車道に合流した時はほっとした。

DSC_0041.jpg

花の講座で長岳寺で鑑賞したスイフヨウ。

DSC_0042.jpg

めずらしい花かと思っていたけれど、実際はそれほどめずらしいものでは無さそう。

前回は台風の影響による道路工事で予定のバス停に下れなかったけれど、今回は無事、下居(おりい)に下りてくることができた。

雨はそれほどひどくなくて助かったけれど、おかげで暑くて随分汗をかいた。たまらずバス停のそばでこっそりとシャツを着替えた。
ラベル:登山
posted by まつだ at 21:46| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。