2016年06月06日

朝日峯

今日の随行は愛宕山北方の朝日峯だった。

今日ももちろん私は初めてで、山名を聞いたことも無かった山。



集合は高雄の奥の細野口というバス停。京都駅から1時間以上かかって 10 時前にようやく到着した。

KC3Y0043.jpg

愛宕山へ続く林道をゆっくり登って行く。

最近何度も見かけてさすがに覚えたタニウツギ。

KC3Y0044.jpg

今日、何度も見かけたエゴノキ。

KC3Y0045.jpg

これも一昨日に続いてコアジサイ。

KC3Y0048.jpg

しばらく行って、愛宕山へ向かう道から分かれて松尾峠へ向かう。愛宕山は右。

KC3Y0049.jpg

右の道は竜ヶ岳から東へ下りて清滝へ下る時に横切る林道につながっているようだ。

なぜかここだけ咲いていたクリンソウ。

KC3Y0050.jpg

しばらく行って田尻の廃村跡。

KC3Y0052.jpg

廃村八丁を彷彿させる。

ようやく山道らしくなってきて、沢沿いを行く。

KC3Y0053.jpg

なぜか排気ガスのにおいが強くすると思ったら、モトクロスバイクの二人に出会った。高雄側からやってきたようだ。

歩き出して2時間少々、12 時過ぎに松尾峠に到着して、ここで昼食にした。

KC3Y0054.jpg

昼食後に今日の目的の朝日峯に向かう。峠からは少し林道。

KC3Y0055.jpg

少し行って林道からはずれて山頂へ向かう。

KC3Y0056.jpg

山頂まではほんの 10 分程度だが、自然林の非常に雰囲気のいい道だ。

KC3Y0057.jpg

1時前に朝日峯(688.1m)に到着した。

KC3Y0058.jpg

ここは展望が素晴らしい。

正面は比叡山。左には横高山と水井山。

KC3Y0059.jpg

京都市内の向こうは鷲峰山などの山城の山々。

KC3Y0060.jpg

松尾峠に戻って高雄へ向けて下山。松尾峠のお地蔵さん。

KC3Y0061.jpg

このあとは登山道で、2時頃に林道まで下りてきた。

KC3Y0062.jpg

沢の対岸にマタタビ。

KC3Y0063.jpg

不気味な不動尊。

KC3Y0065.jpg

この道は昨年、京都一周トレイルを伏見から嵐山まで行った時に間違って入り込んだ道だ。

清滝川の橋に到着したところで今日は解散ということになった。

KC3Y0066.jpg

皆さんは高雄からバスで帰られるので、一旦バス停まで行ってから、私はトレイルコースを沢池の方向に行くことにした。

沢池方向へ向かう林道はこれまで高雄に向かう方向しか走ったことが無いので、どうも雰囲気がしっくりこない。こんなに急だったのかという感じ。

KC3Y0067.jpg

バス停を出て 30 分くらいで沢池への道の分かれまで来た。

KC3Y0068.jpg

時間も時間なので、沢池へは向かわずにこのまま林道を進む。

KC3Y0069.jpg

下りに入ったらもっとしっかりした林道になるのかと思ったら、以外に山道っぽくなってきた。

KC3Y0070.jpg

しかしそれもわずかで、1時間足らずで住宅街に出た。

KC3Y0071.jpg

そのあとわずかで今朝バスで通った R162 に出た。

JR の花園駅まで歩こうと思っていたのだが、こういう道を歩くのはストレスが溜まるもので、バス停に何人かが待っておられるので時刻表を見たところ、四条烏丸行きの1時間に1本のバスが間も無く来そうな時間だったので、これに乗ることにした。

さて、今日の最大の収穫は実はコレだった。

KC3Y0046.jpg

昨年、横山岳で見かけたヤマシャクヤク。

KC3Y0047.jpg

どこで見かけたかはヒ・ミ・ツ!。
ラベル:登山
posted by まつだ at 21:33| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。