2016年04月30日

南山城村

キャノンボールランを一緒に走った女性が南山城村の野殿に別邸を持っている。

ご招待をいただいたので、陸上クラブの仲間と4人で昨日、訪ねてきた。もちろん練習も兼ねて。

このあたりは東海自然歩道やマラニックの大会などで何度も訪れたことがあり、個人的には好みのエリアだ。

私以外の3人は枚方から車で行くことになっていたが、私はせっかくなので自分の足で走りたいと思って、加茂駅をスタートして和束経由で東海自然歩道を童仙房に上がることにした。



しばらく暖かい日が続いていたのが一転して非常に寒い朝だった。軽いベストの上にライトジャケットを着て出かけた。

しかし走れば暖まりそうな感じだったので、薄いノースリーブと長袖シャツ、ヒザ下までのタイツで7時過ぎに加茂駅を出発した。

DSC_0001.jpg

恭仁大橋で木津川を渡る。

DSC_0002.jpg

和束へ向かう車道は狭い割には車が多く、歩道もほとんど無くて、ギリギリを高速で走り抜けていく車が多くて非常に恐い。ここはちょっと広い場所だったので写真が撮れたけれど。

DSC_0003.jpg

しばらく行くと対岸に弥勒磨崖仏。

DSC_0004.jpg

出発して1時間弱でようやく和束に到着した。こんな道はもう二度と走りたくない。

DSC_0005.jpg

かつてマラニックの大会を走った時のトラックでルートを調べてきたので、無事東海自然歩道に入ることができた。

茶畑の間を歩きで登る。

DSC_0006.jpg

上がるにつれて足元に和束の街並みが見下ろせるようになる。

DSC_0007.jpg

しかし童仙房まではまだまだ遠い。野殿に9時半くらいの予定だが、間に合うだろうか。

DSC_0008.jpg

山の上の方まで随所に茶畑が作られている。

峠を越えて少し下ると、童仙房への車道に出た。9時過ぎだった。

DSC_0009.jpg

距離はまだあるけれどあとは単調な車道だけなので、9時半には間に合うのではないかと思った。

ないおん寺、と読むらしい。

DSC_0010.jpg

童仙房小学校を9時20分に通過。

DSC_0011.jpg

野殿まであと 3km の標識があった。9時半はちょっと厳しそうだ。

電話連絡しようと思ったけれど、圏外だった。

このあと、まったく記憶に無い登りが出てきた。歩くしかない。

下りになってしばらく行くと、そばに携帯の基地のようなアンテナが見えた。案の定、電話が通じたので、すぐ近くまで来ているということを伝えた。

DSC_0012.jpg

9時40分にようやく到着。車組もちょうど同時の到着だった。加茂駅からほぼ 20km だった。

DSC_0016.jpg

私は一息入れて、他の3人は走る準備をして、10時08分にマラニック午前の部に出発。

しばらくほぼフラットな車道を行ってからトレイルに入って、不動の滝へ。

DSC_0013.jpg

南山城村はこのあたりの自然を観光資源として活用したいと考えているそうだが、あまり整備されているようには見えない。

ただ、おかげであまり俗化していなくて、自然のままが残っている感じで、個人的にはその方がいいと感じる。

六所神社にお参り。

DSC_0014.jpg

DSC_0015.jpg

8.5km ほどを、途中でワラビ摂りをしながら1時間15分ほどかけて走った。

昼食は自家栽培の野菜と味噌煮込みうどん。そして自家製ピザをたっぷりいただいて、満腹になった。

コーヒーをいただいて、いささか食べ過ぎという感じで1時40分に午後の部スタート。

天気は曇り時々晴れという感じで、風があると結構寒い。

今度は三国越街道を東へ向かう。

序盤は登りで、まずは展望台へ。

月ヶ瀬方面や、

DSC_0017.jpg

伊賀上野の街並みなど。

DSC_0018.jpg

あとはずっと下り。

ちょっと横道にそれて動岩(ゆるぎ岩)。

DSC_0019.jpg

そして梨割岩(なしわり岩)。

DSC_0020.jpg

他にもいくつか大きな岩があるようだ。

どんどん下っていくが、私自身はいささか不安になってきた。いずれどこかで戻らなければならないので、下れば下るほど登りが多くなる。

今日のメンバーは全員私以上の走力で、おまけに私はすでに 20km ほど余分に走ってきている。

1時間ちょっと、距離にして 6km 少々行ったあたりで戻ることになった。

何とか遅れないように走る。『これは練習』と気持ちを切り替える。

2km ほど戻ったところで距離をかせぐために横道に入る。『後は一人で帰る』というセリフがノド元まで出てきていたけれど、何とか飲み込んでみんなに着いていった。

気持ちが切り替わってから身体が慣れてきたのか、スピードは上がらないもののキツさは薄れてきた。

また適当なところで折り返して、15km 弱で2時間足らずのジョグを終了した。

帰りは車に便乗させてもらって島ヶ原温泉で汗を流して、8時過ぎに家に帰ってきた。

アプローチで 20km ほど走ったおかげでトータル 40km を越す距離になって、おまけに午後の部は私にとってはなかなかの強度だったので、いい練習になったと思う。
ラベル:マラニック
posted by まつだ at 11:18| Comment(0) | マラニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする