2016年02月21日

再度山、鍋蓋山、菊水山

今日の登山教室の随行は六甲の再度山、鍋蓋山、菊水山だった。

昨日の荒天からうって変わって、多少風が強い箇所もあったけれど、おおむね好天で気持ち良く歩けた。



スタートは新幹線の新神戸駅。駅の待合に集合して、駅の北側からすぐに登山道に入る。

KC3Y0054.jpg

いきなりの急登で、少し登ると教会の聖堂のような建物が見えた。

KC3Y0055.jpg

歩き出して小一時間で最初のピークの城山(319m)。このあたりは城跡らしい。

KC3Y0057.jpg

しばらく進むと車道に出た。

KC3Y0058.jpg

ほどなく再度山への登山道へ。

KC3Y0059.jpg

走りたくなる快適なトレイルだ。

KC3Y0060.jpg

しばらく進むと毎日登山発祥の碑。

KC3Y0062.jpg

すぐに大竜寺の山門。

KC3Y0064.jpg

石段を上がって本堂を参拝する。

KC3Y0065.jpg

この手前で全山縦走路と交差したはずなのだが、どこで交差したのかまったくわからなかった。

本堂の裏を登って再度山の山頂(470m)へ12時前に到着。全山縦走はもう10回以上やっているけれど、再度山の山頂へ来たのは初めて。

KC3Y0067.jpg

全山縦走路に合流して12時20分に鍋蓋山(486.2m)に到着して昼食にする。

KC3Y0069.jpg

KC3Y0068.jpg

目の前には菊水山が望めるが、天王吊橋へ向かってひたすら下る。

KC3Y0070.jpg

いつも走って渡る天王吊橋も今日はゆっくりと歩きで。

KC3Y0071.jpg

2時過ぎには今日最後のピークの菊水山(458.8m)に到着した。

KC3Y0072.jpg

ここもいつもは山頂をカットしてトラバース道を行くけれど、今日は展望台に上がる。

ここから須磨アルプス方面をゆっくり眺めるのは実は初めてだ。

KC3Y0073.jpg

おおむねスムーズに下山して、神戸電鉄の線路脇を鵯越駅に向けてのんびり歩く。

KC3Y0074.jpg

予定にどんぴしゃの3時半に鵯越駅に到着して、解散となった。

実は来月、懲りずにキャノンボールを走ることになっているので、鬼門の丸山住宅街の道へ向かおうかどうか迷ったけれど、今日の身なりでは走るのは大変なので、おとなしく電車で帰ることにした。

いつも息を切らせてあくせく歩いている道も、ゆっくりとあたりを眺めながら歩くと随分印象が違った。

おかげさまで楽しかったです。
posted by まつだ at 21:18| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。