2015年05月18日

葛城山

昨日の随行は葛城山だった。ハイシーズンで人が多くて閉口したが、天気が良かったのが幸いだった。



当初の予定ではバスでロープウェイの乗り場まで行くつもりだったが、ロープウェイへ向かう道が大渋滞でバスがどれくらい時間がかかるかわからないとのこと。バスを諦めて約 3km の道のりを歩いて行くことにした。

バス道を避けて直線的に行くが、細い道にもかかわらず乗用車が多く、おまけに歩くハイカーも多いので車がすれ違いに苦労している。申し訳無いが仕方無い。

天気がいいので葛城山頂はすぐ近くに見える。

KC3Y0026.jpg

登りは櫛羅の滝を経由して行く。

KC3Y0027.jpg

KC3Y0028.jpg

ほどなくダイトレ名物の階段が現れる。

KC3Y0029.jpg

なかなかの急登が続くので徐々に遅れる人も出てきたが、道が混雑して渋滞したりするので思ったほどは大きく離れない。ただ、我々は受講生 24 人の大パーティで、おまけに今日初めて会った人もいて、ちゃんと全員が揃っているのかどうかしっかり確認できない。

近鉄御所駅を歩き出したのが9時45分くらいで、小休止は取っているとは言うものの歩き出して3時間くらいになるとたまらず腰を下ろす人も出てきたりしたが、何とか全員ロープウェイ山頂駅までたどり着くことができた。

山頂直下の芝生エリアで昼食。

KC3Y0031.jpg

今日の目的の一つはツツジなのだが、時期的にもう終わりかけという感じ。今年は例年よりは早めに季節が進んでいるようだ。

昼食後は山頂へ向かう。

KC3Y0032.jpg

葛城山はダイトレでこれまで何度となく訪れているが、実はこれまで山頂には立ち寄ったことが無かった。

KC3Y0033.jpg

下山は北尾根を下る。こちらは上部は気持ちの良い林で、急傾斜部分も少ないので、気楽に下山できる。

ロープウェイまであとわずかという場所に展望場所がある。台高や大峰が望める。

KC3Y0034.jpg

ロープウェイ駅に3時 40 分頃に到着して解散し、私を含めた数人は駅まで歩いて帰った。
ラベル:登山
posted by まつだ at 11:29| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする