2015年04月19日

大文字山、如意ヶ岳、長等山

今日は登山教室の随行で、大文字山、如意ヶ岳、長等山を歩いてきた。火曜日に続いての雨だったが、幸い、午前中の小降りだけで済んだ。



大文字山は何度も踏んでいるが、いつも東山トレイルコースから南北に山頂、火床を辿るルートばかりなので、今日のような東西に抜けるコースは初めてだ。

スタートは地下鉄の蹴上駅で、少し歩いて南禅寺へ。

KC3Y0027.jpg

しばらくは街中の道を歩く。

哲学の道には八重桜。

KC3Y0028.jpg

鹿ヶ谷の登山道に入ると、桜門の滝(ろうもんのたき)。

KC3Y0030.jpg

しばらく登って東山トレイルの道に合流して(実は鹿ヶ谷のコースは東山トレイルのコースの一部)、大文字山の山頂を目指す。

昼前に頂上に到着して、ここで昼食にする。何とか市内が望める。

KC3Y0032.jpg

昼食を終えて、少し戻って如意ヶ岳への道へ分かれる。

雨社はかなり最近、何らかの原因で倒壊した模様。ブルーシートがかけられてる。

KC3Y0033.jpg

さらに進んで、如意寺跡。とは言っても建物の痕跡はまったく無い。

KC3Y0034.jpg

このあたりは地形も複雑で道もいろいろあり、道標もあまり整備されていないので、よく知らない人が初めて来たらかなり迷いそうだ。

少し進むと車道に出て、如意ヶ岳山頂(472m)近くまで行く。

KC3Y0036.jpg

本当の山頂には大阪航空局大津航空無線標識所が設置されているため、入ることができない。

車道を戻る。このあたりからは音羽山が望める。

KC3Y0035.jpg

車道のガードレールをくぐって長等山への山道へ。

KC3Y0037.jpg

長等山の頂上(408m)は小さなテープの表示以外は何も無い。

KC3Y0039.jpg

しばらく東へ行って、三井寺への道を分けて北上する。わずかで三等三角点(370.1m)。このあたりはミツバツツジ。

KC3Y0040.jpg

皇子山カントリークラブのコースを左に見ながら次第に急になる道を下ると、早尾神社に到着した。

KC3Y0042.jpg

ここから京阪皇子山駅、そして湖西線大津京駅までは10分程度だった。

市街地から近い割には山深い雰囲気の場所が多く、天候が今ひとつだったとは言え日曜日なのに大文字山以外はほとんど人に会わず、なかなか味のあるいいコースだった。
ラベル:登山
posted by まつだ at 18:19| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。