2014年10月04日

山田池4時間走

今日は恒例の山田池4時間走だった。昨年、一昨年は4時間目一杯で 43km ほど走ったが、今年はこのところの練習内容と左足首の不調を考えると、これまでと同じような走り込みはムリだろうと思っていた。

午前9時ちょうどに一斉にスタートする。例年より参加者が少ない感じ。明日、福井のハーフマラソンがあって、これは公認大会なのでこれに参加する人が例年多く、そのために走力のある人がわりと少なめになるが、それにしてもやや少ない。

左足首の不調は登り坂で特に具合が悪いので、今日も内側のショートコースを行くことにする。スタートして少し行くとちょっとした登りがあるが、左足首に微妙な痛み。ただし走りに差し障るほどではない。

前の集団はみんな坂を登っていくが、私は一人だけショートコースに分かれる。早くも単独走になってしまった。私の少し後ろにショートコースを行く数人の集団ができているようだ。あそこに入っておけば良かったと思ったが、今さらペースダウンするのも憚られるので、そのまま自分のペースで行くことにする。

1周目は 12'15"。おおむね予定通りのペースだ。心拍数は 140 少々で、ピッチは 195 くらい。これもちょうどいい感じ。

体感的には同じペースと感じていたが、徐々にペースが上がって、4周目には 11'59" になった。少し自重したが、次は 12'04"。左足首はまったく問題無し。

1周 2.2km 弱というところなので、3周に1回の割合で給水する。

ずっとこのくらいのペースで周回を重ねていたのだが、何故か 10 周目に 11'46" になってしまった。ペースアップしたつもりはまったく無いのに。スタートしてからちょうど2時間くらいだった。

このあとはしばらく 11 分台が続いた。ひょっとしたら 20 周いけるかも知れないと思った。

このまま押していけそうに感じていたのだが、15 周目あたりから疲れが出てきた。心拍数は 150 まで上がっている。

残りがあと5周と考えるよりも、もっと距離の長いレースを走っていると思った方が身体をごまかせるのではないかと思って試したところ、何となくまだまだ走り続けられそうに感じた。が、実際のペースは徐々にダウンしてきた。

18 周目に入ると、脚が一気に重くなるのを感じた。時間はまだ残っているので、せめて 19 周は行きたいと思った。そうすれば 40km を越える。

しかし今日は気持ちを維持することができなかった。この周回の後半で、今日はこれが限界だと感じた。

結局 18 周を約 3 時間 40 分で終了した。gps では 39.27km だった。

ペースとしては昨年、一昨年とほとんど変わらないが、今年はきつい登り坂を走っていないので、内容的にはかなり見劣りする。こういう距離になると最後の 3km ほどが走れたかどうかも大きな違いだ。

王滝ダートマラソンの2年前からのタイムダウンなどを考えると、今の力は出し切れたかなとは思う。

昨年、一昨年はこの翌日に京和トライアスロンクラブのマラニック大会に参加してきたのだが、今年はエントリーしなかった。ちょうど台風が近づいて天気も悪そうなので、エントリーしなくて良かった。
ラベル:練習会
posted by まつだ at 17:58| Comment(0) | 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。